このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Discography

ディスコグラフィー

ディスコグラフィートップに戻る

CD Singles はじまりの物語/伴奏

DAOT-3

  1. はじまりの物語

    愛される日々を 待ちながら 暮していた
    気付かないうちに 自分を閉じ込めてた
    私の心の 素直な声 聴きたいから
    旅を決めた時が 私のはじまり

     見知らぬ人なのに 声かけてすれ違う
     何気ないあいさつが 背中押してくれる

     私は変わる 予感の中 トキメく胸
     私は変わる いにしへの街から

    父と母が出逢い この私 生まれてきた
    当たり前のことに 心がふるえている
    愛されるよりも 愛しながら 生きていたい
    旅の風の中で 私がはじまる

     見知らぬ人なのに 声かけてすれ違う
     おだやかなほほえみが 背中押してくれる

     私は変わる 予感の中 トキメく胸
     私は変わる いにしへの街から

    折り返しのない 心ひらく 本当の旅
    命の切符を 生き尽くしたいから

     私は変わる 時をこえた 出逢いの旅
     私は変わる はじまりの街から

     私は変わる 時をこえた 出逢いの旅
     私は変わる はじまりの街から

  2. 伴奏

    はるか遠くまで 旅をしてきたね
    星を数えて 夢見た夜明け

    露にぬれた肌 あたためあいながら
    歩き続けた 幾年幾月

     時には遠く 時には寄り添いながら
     感じてた君のぬくもり

    共に越えてきた 河や山脈も
    ゆれてにじんで 愛おしく見える

    汗はかがやいて 涙に変わる時
    僕のゴールは いつも君の胸

     時には遠く 時には寄り添いながら
     ここまで一緒に旅をして 来たよね

      粉雪舞う道も
      陽炎立つ道も
      凩吹く道も
      桜見上げた道も
      それぞれの苦しみも悲しみも すべて
      過ぎ去るものは必ず美しく変わる

    夜が明けたなら 旅を奏でよう
    ゴールテープの君を抱きしめて
    いつかお互いの命果てる時
    そっと笑顔で送りあおうね
    きっと ………

  3. いい日旅立ち(親子の絆ver.)

    雪解け間近の北の空に向かい
    過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶ時
    帰らぬ人達 熱い胸をよぎる
    せめて今日から一人きり 旅に出る

    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる人がいる
    いい日旅立ち 夕焼けをさがしに
    母の背中で聞いた歌を 道連れに

    岬のはずれに 少年は魚つり
    青い芒の小径を 帰るのか
    私は今から 想い出を創るため
    砂に枯木で書くつもり “さよなら”と

    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる人がいる
    いい日旅立ち 羊雲をさがしに
    父が教えてくれた歌を 道連れに

    ああ 日本のどこかに
    私を待ってる人がいる
    いい日旅立ち 幸福をさがしに
    子供の頃に歌った歌を 道連れに

ディスコグラフィートップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る