このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Discography

ディスコグラフィー

ディスコグラフィートップに戻る

CD Singles BURAI

DO7C-1035

  1. BURAI

    無頼なれ君よ 心震わす日の為に
    無頼なれ君よ 君が君でいる為に

    最後の煙草には 俺に火をつけさせてくれ
    思い出の街を出る 君への花むけに
    親友と呼ばれて 過ごした学生時代
    二人で駆け抜けた 反抗の遠い夏

    振り向かず歩き始めた 君の背中に
    コートの内側で そっと十字をきった時
    街は静かに 街は静かに泣いていた

    無頼なれ君よ 心震わす日の為に
    無頼なれ君よ 君が君でいる為に

    それぞれの胸に 流れていく淋しさと
    過ごしてきた日々への 誇りをしまい込んで
    君が別れにくれた 古ぼけたこのライターで
    青春の地図を燃やして 星屑の街に投げた

    振り向かず歩き始めた 君の背中に
    コートの内側で そっと十字をきった時
    街は静かに 街は静かに泣いていた

    無頼なれ君よ 心震わす日の為に
    無頼なれ君よ 君が君でいる為に

    無頼なれ君よ 心震わす日の為に
    無頼なれ君よ 君が君でいる為に

    無頼なれ君よ 心震わす日の為に
    無頼なれ君よ 君が君でいる為に

  2. アガサ

    あー 落日のパリから 熱い砂のカイロまで
    哀しみの迷路をさまよう 愛と別れのレースが始まる
    あー 自由になる為に 流す涙の数だけ
    淋しさが増えてゆくことさえ 知りながらアクセルを踏む

    短い髪は 古い映画の
    自由に生きた 女達の
    誇りにみちた 別離の言葉
    君の背中に 陽は沈まない

    あー 僕は忘れない かつて君を愛したこと
    振り向かず消えてゆく車の 遠いライトにグラスを捧げた
    あー 出会いはロマンス そして別れは憎しみ
    生きてきた過去を脱ぎすてたまま 日に灼けた素肌にまとった

    麻のスーツは 古い映画の
    自由に生きた 女達の
    誇りにみちた 愛の制服
    君の背中に 陽は沈まない

    あー 君は人生を 僕にゆだねることなく
    生きてゆく 僕は忘れはしない “アガサ”という君の名前を…

ディスコグラフィートップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る