このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Discography

ディスコグラフィー

ディスコグラフィートップに戻る

CD Singles 刑事

DO7C-1002

  1. 刑事

    徹夜続きの捜査の途中で 生まれた息子が今日旅に出るという
    ほとんど会話もないまま暮らした 妻もいつしか年老いたことにさえ気付かず
    自分の咳で目覚めた夜の 煙草の匂いが染みついた仮眠室
    ツィードの上着を布団がわりに 少し痛む肘に掌をあててみた一人
    正義という名前の為に 家族を犠牲にしてきたこの俺が
    子供の為に法を犯した 犯人を責められるだろうか
    彼の手首に手錠をかけても 心に手錠はかけられない

    休みもとらず働き続けた 古いタイプの刑事と噂された
    それを誇りに頑張り通した 仕事より大切なものなどないはずと思ってた
    みぞれ混じりの張り込みの中で 犯人の家庭の窓の灯りが何故か
    うらやましく見えたその時感じた このまま刑事でいつづけることなどもうできない
    正義という名前の為に 家族を犠牲にしてきたこの俺が
    子供の為に法を犯した 犯人を責められるだろうか
    彼の手首に手錠をかけても 心に手錠はかけられない

    辞表を胸にタクシ-に乗った 旅立つ息子の背中が見たくて
    みぞれは雪にいつしか変わり 刑事は一人の年老いた父親に変わった

  2. マイ・ボーイ

    My Boy いつの日か この手を離れて
    大空に逃げてゆく時は 黙っておゆき
    My Boy さよならの言葉はいらない
    心のおもむくままに 駆けてゆけばいい

    おまえがこの世に生れた あの日の空は
    いつまでも 瞳の中にやきついて 消えないから

    My Boy ふしくれたこの手で 今おまえの
    そのほほに 触れておこう
    おまえが気付かぬうちに

    My Boy この胸の熱い高なりを
    おまえに伝える法はないけれど 感じておくれ
    My Boy この胸を力の限りに
    その足で蹴って飛び上がれ あの日のあの空へ

    私はおまえのためだけに 生きてはいない
    自分のために生きてそして 愛する人のために

    My Boy 傷つくことを恐れちゃいけない
    つらくなった時は この空の青さを信じればいい

    私がこの世に生れた その日の空を
    私の父もきっと忘れず 生きていたにちがいない

    My Boy いつの日か この手を離れて
    大空に逃げてゆく時は 黙っておゆき

    私がそうしたように 逃げておゆき

ディスコグラフィートップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る