このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

お客様同士のコミュニケーションのための広場です。谷村さんも登場するかも!?

クラブダオ会員の方は投稿およびコメントすることができます。

谷村さんの投稿  美しい夕焼け

Posted on  by 谷村新司 / 15 Comments

明日の(音楽の日)出演の為に広島に入っています こちらに着いてから早速 広島の友人に会い被災の現状を尋ねながら 気持ちの整理をしています   明日 この場所で歌うことの意味を胸に刻んで 地元のノートルダム清心中学校 高等学校の合唱部の皆さんと一緒に 心を合わせながら、祈りを込めて(昴)を届けたいと思っています  今 広島は 空一面の美しい 夕焼けです、、、、、

谷村さんの投稿  西日本のニュース

Posted on  by 谷村新司 / 12 Comments

刻々と変化するニュース 想像を絶する程の大きな被害、亡くなられた方の多さ、、、そして いまだ行方不明のたくさんの方たちの安否、  何度もツアーで訪れた県、町  心配の中で浮かぶ顔、景色、、、東京で見上げている真夏の空の向こうでは今も、、、、と  そう思うだけで胸が苦しくなります   お亡くなりになられた方たちのご冥福を 空に祈りながら 一日でも早く 日常が戻られんことを切に願っています       ...

谷村さんの投稿  忘れられない7月7日

Posted on  by 谷村新司 / 13 Comments

九州、四国、中国、近畿,山陰、中部続々と大雨の被害のニュースが流れて来て 気がきではありません、、、それぞれの地方の友人たちには電話連絡をしてみたりしながら 過ごしています。  今日は群馬県の笠懸野文化センターでのコンサートでした、幸い雨にも降られず 会場いっぱいに来てくださった皆さんと一緒に七夕の熱い時間を過ごせました(笑顔)  終演後はたくさんの皆さんに見送られて一路 高崎駅へ、、、そして予定 ...

谷村さんの投稿  明日はミュージックフェアです!

Posted on  by 谷村新司 / 10 Comments

明日の群馬県笠懸野文化センターでのコンサート中に ミュージックフェアの放映があります(笑顔) 今回サラオレインさんとの共演では38年目の(昴)を日本語と英語ヴァージョンで特別にお送りします、、これは必見ですよ、!!、 この共演がきっかけで サラさんは谷村の大阪フェスティバルホールの23日のコンサートに、生のステージを見たい!! と東京から駆けつけて来てくれ 何と会場でペンライトとグッズを買って 大 ...

谷村さんの投稿  七夕は群馬県笠懸野で(笑顔)

Posted on  by 谷村新司 / 13 Comments

今週末全国ツアーは群馬県、笠懸野に行きます!  おそらく初めての場所だと 思っているんですが、、、、ホールについた瞬間に遠い記憶が突然に甦ってくる事も時々あるので 初めての場所だと断定は しないことにします(笑)  低気圧の影響でお天気が心配ですが どんな天気でもスタッフ、バンドメンバー全員 渾身の柔らかな全力投球で 臨みます!  七夕の日の 出会いと再会を 楽しみにしています(笑顔)

ユーザー投稿  急遽、休暇を!!!

Posted on  by 黒いひとみのおばちゃん / No Comment

毎年恒例の「社会を明るくする運動」。今日7月1日に予定が入っていなかったので、油断していました。明日なんですね!!!明日は月曜で仕事。出勤したら、第一声は「急用ができたので時間休ください!」で、もちろん有楽町に向かいま~す! 谷村さ~ん、待っててくださ~い!!!

谷村さんの投稿  7月の始まりです(笑顔)

Posted on  by 谷村新司 / 8 Comments

真夏の日差しの中 7月がスタートしました この暑さに参ってしまっていませんか?  谷村の日課のお散歩も 日中を避けて午前中か 少し涼しくなる夕方からの夏モードに変更しています     毎年7月1日、恒例になっている(社会を明るくする運動)の有楽町前広場でのキャンペーンも 今年は日曜日を避けて2日の月曜日に変更です  毎年この日から夏が始まり 大阪でのお墓参りが終わると 一気に気分は夏の終わりへと  ...

谷村さんの投稿  天皇皇后両陛下をお迎えして

Posted on  by 谷村新司 / 14 Comments

今年の(生きる2018)コンサートは 天皇皇后両陛下ご臨席の中 感激のうちに無事に終えることができました。  長年にわたって我々の代わりに(祈りの旅)を続けて下さっている 天皇皇后両陛下が揃って お出ましくださった事で 会場は大きな感動と感謝に包まれていました  小児がん制圧キャンペーンとして1996年から毎日新聞社が主催して 今日まで続けてきた このチャリティーコンサートの存在の大切さを改めて強 ...

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る