このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

お客様同士のコミュニケーションのための広場です。谷村さんも登場するかも!?

クラブダオ会員の方は投稿およびコメントすることができます。

ユーザー投稿  2008年の終わりに・・・

Posted on  by KAZUKObyNAGOYA / No Comment

チンペイさん・・・おはようございます♪ 2008年も今日で終わりなのですね 今年一年色々ありました・・・チンペイさんんと明治神宮の大太鼓で始まり大きな節目の年でしたね チンペイさんからたくさんの元気をいただきながら過ごした一年・・・今残っているのは笑顔の思い出ばかりです ありがとうございました!! 今日一日今年の全ての出逢いに感謝・・・「ありがとう」の気持ちで過ごしたいと思います 新しい年へ気持 ...

ユーザー投稿  アラカンラジオ

Posted on  by サギタリアス / 1 Comment

来年1月4日、毎週日曜日、生放送で2時間半、谷村さんのラジオがスタートするようです! http://www.1242.com/ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000036-sanspo-ent 関東地域の方がうらやましい~(^_^;) 今年1年、たくさん谷村さんから元気をいただきました。 谷村さんを通じて、素敵な出会いもいっ ...

ユーザー投稿  今年一年の締めくくり帝国ホテル最高でした!!!

Posted on  by 紅のオオカミ / No Comment

谷村様 今年も素敵な至福の3日間ありがとうございました。 帝国ホテルのダンデイズム最高でした、ピアノは歌うように弾き語り谷村さんとのコラボ最高でした!!!!鳥肌もんで3日間夢の世界のようでした。 あんな素敵なピアノ演奏は久しぶりでした。(笑顔) もっと早く書き込みしたかったのですか、27日から29日まで仕事があり今日になってしまいました。 素敵な時間をコムの友人達に今 ...

ユーザー投稿  ディナ-ショ-

Posted on  by kasaburannca / 1 Comment

オオサカデノ コンカイノ セキハ ズイブント ウシロダッタノデ タニムラサンノ ヒョウジョウモ ミエズ ザンンネンデシタ。 ライネンコソハ イイセキヲ GETシタイト イノッテイマス。112テ-ブルハ カナシイデス。ドウセキダッタ ミエケンカラ シゴトモ ヤスマレ シュクハクモサレタノニ トオイ セキデ ガッカリデシタネ。ソノゴ オゲンキデスカ?

ユーザー投稿  アリガトウ

Posted on  by 秋桜 / No Comment

 谷村さん、今年の帝国ホテルクリスマスディナーショー(25日)に行きました。  自分自身の中では、行かないと決めていたのですが、ある方の薦めで思いきって行ってきました。  やっぱり行って良かったと心から思いました。群青を聴きながら、大切な人を思い出し、マカリイを聴きながら、自分の与えられた運命を感じ、今年1年を思い出しながら ・・・そして谷村さんの力強い握手に励まされる想いで会場を後にしまし ...

ユーザー投稿  笑顔が忘れられません

Posted on  by ブースカ / No Comment

こんばんは谷村さん! サイン会でいただいた本のサイン、CDのサインそして最後に目を見てくださってニコッと笑って握手をしてくださった時の笑顔がまだ目に焼き付いて思い出してはひとりニヤニヤとしてまだドキドキ感を味わっています。(ちょっと変ですね!) 恐れ多くて本を開いては息を止めてサインを眺めています。この本のページはめくれないわ。て言っているとそんなに大事ならもう1冊買えばいいやん。て娘に言 ...

ユーザー投稿  大切な贈りものです。

Posted on  by 大学いも / No Comment

谷村さんこんばんは。 カメです(笑) 谷村さんが旅に出されたほかほかのお子様たちを優しくしっかりと抱きあげることができました(笑顔)うれしいです!!紙とインクの匂いが特別な儀式を受けているかのようです。私は今、最高の贅沢を味わっています。素敵なプレゼントです。大切なお守りです。いつまでも大事にします。本当にありがとうございました。やっぱり谷村さんは、遥か高い境地に生きていらっしゃる方だったのだ ...

ユーザー投稿  12月26日・十三夜

Posted on  by 北のすずらん / 2 Comments

“クリスマスも終わって、いよいよ2009年の足音も近づいてまいりました。”とのマスターの言葉で始まった今日の純金リクエストは、松本市のクリアウォーターさんのリクエストで「十三夜」でした。 「大好きな樋口一葉の短編と同じ題名の曲。小説の舞台は旧暦9月十三日の十三夜ですがマスターの歌は冬がテーマですね。季節が秋から冬へもの悲しくなってくると決まって一葉の小説を読みたくなります。大晦日を舞台にした ...

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る