このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

谷村さんの投稿  夏至

Posted on  by 谷村新司 / 14 Comments

今日はお昼間が一番長い[夏至]です。 一週間まえから散歩の中に階段の登り降りを加えました(笑顔) 昨夜も先輩達に[コロナお見舞い]の電話をしました、みんな明るい声で、たっぷり話して下さいました(笑)誰かと声を交わし合うだけで元気が湧いてきた楽しい時間でした!マスク越しなら少し大きめの声で挨拶をしてみる、それだけで自然と元気が生まれます。 さあ、夏至の太陽と風を感じて、ゆっくりと動き始めましょうネ(笑顔)

14 Comments

鈴音

June 24, 2020, 06:36 PM

谷村新司様
お散歩に階段の上り下りを加えられて、運動量も増して変化にとんだコースになりましたね。とはいえ、長い階段は膝にきますから充分にお気を付けください。
まだまだはっきり見通せない状況の中で、未だ自粛の流れの消えないコンサート事情ですが、こんな時でもなければ出来ない事がきっとあるはず。時間を有効にお使いください。まだまだ人間の生命力が尽きることはなく、私たちはきっと叡智を結集しコロナに打ち勝ち共存の道を歩みます。
永く住み慣れたこの地球に全ての生命がバランスよく配置され存在が保たれますように。何かを排除する行いは傲慢なのかもしれません。排除しようとすればするほど、より大きな軋轢が掛かるのかもしれません。
降り注ぐ青き光は天に地にわが身体(心と体)とに遍く満ち、全ては平和と調和に満たされます。そのようにイメージしてみましょう。
・・・・・・・・・・
遥か天蓋より降り注ぐ平和と調和のひかり、
遍く照らしたもう願いは神の恩寵か、
神の御心よりひとたりとも見捨つることなく救われむ、
哀しきは己がことのみに走る民、
遥か天蓋よりの平和と調和の光は御心のひかりなり(鈴音)
・・・・・・・・・・
文中に失礼等がありましたらお許しくださいませ。
鈴音 拝

マリア(KOBE)

June 24, 2020, 03:28 PM

涼しい夏至でしたね
部分日食の後、遥か遠く播磨灘の島々までもよく見えて
茜色に染まった余りにもきれいな夕焼け空に吸い込まれそうになりました
谷村さん、夏色の空を美しく思い
吹き抜ける風が心地よく感じられる今日この頃です(笑顔)

                        マリア

紫陽花

June 24, 2020, 01:46 PM

谷村新司様、先日のアジサイ挿し木上手く発根出来そうです。新しい芽も出て(笑顔)夏至過ぎて田舎のお盆に帰ると父が同じ台詞を主人に、日が短くなったね。毎年同じ言葉を主人に、96歳です。

李竹

June 23, 2020, 08:58 AM

階段を登ったり降りたりすると、膝の圧力が大きくなります。日本を歩く時、坂が多いと感じました。階段を登らなくても、脚は十分鍛えられますよね。膝が健康なら大丈夫です。膝があまり良くないなら、医者は階段を登ることを勧めません。すみません この問題を思い付きました。谷村さんが参考にしてください。(笑颜)

幸福の木

June 22, 2020, 08:35 AM

谷村さ~ん♡、昨日は夏至+部分日食と、珍し~い一日でしたね~(^O^)/♫
今年は色々な体験をできる、貴重な一年なのかもしれませんねぇ、、(^^ゞ
「コロナお見舞い&暑中見舞い」お電話ですか~(^○^)♡
そういえば、最近は身近な人以外と話すことがなくなっているので、ナイスアイディア!ですね~ (・∀・)イイネ!!
夏のお日様の日差しと爽やかな風を身体全体に受け止めながら、今日もお散歩行ってきま~す (●^o^●)♡

tsuki

June 22, 2020, 08:03 AM

少しずつ変わりつつ日々の中で、私も毎日30分の散歩やってます。はやく落ち着いて、9月にはコンサートで、お会いできるのを楽しみにしております。それまでは、足腰鍛えて頑張ります!

KAZUKObyNAGOYA

June 22, 2020, 06:27 AM

チンペイさん・・・おはようございます♪ 夏至と重なった部分日食はご覧になれましたか!? こちらは残念ながら雲とのぼんやり・・・でも空を見上げる時をもらいました(拍手) 次は10年後・・・どんな毎日かとも思いました 少しずつ動き出して、少しずつ笑顔となっていけてるうれしさ・・・一番長いお昼間の明るさが似合う一日でしたね(笑顔) ご無沙汰のご連絡・・・そろそろ♪ かもしれませんね 久しぶりの声、便り・・・夏のご挨拶よりもコロナお見舞い♪ これも今年・・・かもしれませんね ふと浮かんだあの人のお顔がありました お元気でお過ごしでありますように! と願います
散歩は階段も・・・そうなんですよね(笑、汗) 私もなるべくエレベーター、エスカレーターは使わないように・・・です(笑) 荷物があったりついついの楽(苦笑)でも、チンペイさんとの再会に向けてできることのひとつですもの♪
これからもうんと楽しめなきゃ! ですものね(笑顔) 今日もいざ! で 行ってきます!

祐青

June 22, 2020, 05:22 AM

夏至だけに限らず、冬至も春分も秋分も、スピ的にはパワフルだったり意味があるので、夏至に谷村さんが書き込みしてくれたのは、嬉しいです。笑 スピ界の巨匠?たちも、夏至に合わせて動画やブログをUPしてくれたりしてたので、見てました。2020年もある意味では大きな意味のある年だし、それは前々から知らされていたので、こういう流れになることも、そういう意味では腑に落ちる気もします。毎週日曜日に1995年のドラマ「愛していると言ってくれ」が放送されていたので、作業しながらとか何かしながら、なんとなく見ていました。豊川悦司さん演じる耳の聞こえない画家さんの名前が(こうじさん)なので、その音をずっと聞いていたら(しんじさん)が思い浮かんできました。笑 当時私は19歳、ドラマとかあまり見ていた記憶はないので、初めて見るに等しい感じでしたが、純粋な愛を思い出させてくれるから、良いドラマだなと思いました。笑 この前のミュージックフェアの服部克久さんの特集で、三大フォークテノールの谷村さんが懐かしかったです。ビデオテープに録画して保存してあるので、憶えていました。あと、お台場でやった時は観に行ったりもしました。YouTubeでも、閲覧履歴からオススメが勝手に出てくるから、探さなくても谷村さんの昔の映像が見れたりするんですが、私が出逢うちょっと前の谷村さんの、コンサートの映像だったのかな、動きが凄いなと思って。笑 ステージの上でもすごく動いてるし、客席でも動きが速くて走って舞台に戻っていました。笑 そういえば、初めて行ったスチューデントオンリーの時も、その片鱗がまだ残っていて、最初のメドレーが終わった時の谷村さんの顎からポタポタ落ちる汗を、最前列から見ていたので、なんでこんなに頑張っているんだろう?って、子供心に思った記憶があります。今でこそ分かる気もしますが、あの頃は???でした。笑 離ればなれのままだと、ドラマじゃないけど波のように寄せては返すこともあって、大変な時もあるけど、純粋に愛せたらそれが一番幸せです。(しんじさん)のことが好き、、、だから。笑

二人ぼっち

June 21, 2020, 11:41 PM

この時期、夜明け前のあたりがまだ白み始める前のほんの僅かな時間が、私はとても好きです(笑顔)
街が静かに眠りから覚めてゆく時間‥‥
街並みが少しずつ美しいコバルトブルーに染められてゆき、何故か建ち並ぶ建物の白だけが際立ち、まるで蛍光色のように輝き始めるのです☆
毎日のように課題に追われていた学生時代、徹夜で課題を仕上げながら、午前4時を過ぎるといつもきまってカーテンを開け放って、フランスやイタリアの古い映画音楽をBGMに、街並みの色が少しずつ変わってゆく様子をぼんやりと眺めていました‥‥
すると何故かスーっと肩の力が抜けて、眠気も疲れも嘘のように消えてしまうのです(笑顔)
そして今でもたま~に、やっぱり同じようにカーテンを開け放って‥‥
だけどBGMは‥‥
そう、今ではあの夜明け前の僅かな時間は‥‥
大好きな谷村さんの歌に包まれながら過ごす、やっぱり私の大切な大切な心安らぐ至福のひと時なんですよ(笑顔)

萩乃星

June 21, 2020, 08:15 PM

ラジオでお話していましたね(笑)
歳と共に意識して体を動かさなければ!と
私も痛感しています。
太陽や風と仲良くして
季節を楽しみたいと思います。

Koreちゃん。

June 21, 2020, 07:10 PM

階段の登り降り 気をつけてくださいね(^_^) ヤンタンで話してた きんちゃんのオススメの曲?を聴きました。 笑顔になれて 元気になれました(^_^)

秋桜

June 21, 2020, 06:11 PM

今日の東京は梅雨空ですが暦の上では夏至、この響きは私にとって子供の頃、夕涼みに家族と縁側で過ごした記憶が鮮やかによみがえります(^_^)

李竹

June 21, 2020, 05:12 PM

夏至
先ほどはフィルターを通して日食を見ました。ぶどうを食べながら谷村さんからのメッセージを見ました。ありがとうございます。(笑颜)

奈良舵

June 21, 2020, 04:28 PM

今、NHK「路」を観てます。台湾新幹線の物語。台湾の歴史に少しは近づけるか?! 私。明日もOFFで今日を満喫します! 網戸越しの風はカラッとしてて梅雨の中休み♪

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る