このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

ユーザー投稿  もうひとつの記念日

Posted on  by 桜並木 / 5 Comments

人の優しさを心に刻んだ日。

9月7日の特別警報級の台風の前日。
台風の直撃コースに入っていた私たちは、前回の大雨の災害も目の当たりにしていたのでどうしようか迷いました。
10年ほど前の台風で、屋根が飛び、本当に恐怖の夜を過ごしたことを思い出し、今回はその台風よりももっとひどい特別警報級の台風。
我が家の屋根は、また飛ぶだろうか。特別警報級の台風だから、家ごと飛ぶのではないか。近年、すべての窓のシャッターを台風仕様に変えて、耐震も万全のリフォームをしたつもりですが、この台風は危ない。という結論に達し、ホテルに避難することに。全市民避難してくださいのアラームが鳴り響き、避難所は人であふれ入れない人も多数。避難所は高齢者と子供連れの方々に譲らなくてはとホテルを探しました。
しかし、時すでに遅し。県内のホテルはすべて満室。夫の考えで、台風圏外まで車で避難することに。車で走って走って6時間。広島まで走りました。
広島のホテルが取れたので、夜遅くやっとチェックインできました。
広島には九州からの避難者が多数。ほとんどが九州ナンバーでしたから。
今回のことで、避難所は動くのが難しい人に譲る。動ける人は自分で考えて動く。を皆さん実行されていたのだなあと実感しました。
コロナの心配もあり、ホテルの部屋からは1歩も出ず過ごしました。エレベーターもみなさん1家族ごとに乗っておられて、とてもスムーズでした。帰りは
高速の開通を待って通れる道を少しずつ進みました。
高速道路では、片側通行止めにして、山側の道に落ちた木や枝葉をほうきで掃いてくださっている工事の方々に感謝しながら進みました。
九州に近づくと、車の前も後ろも自衛隊の車両がたくさん。そして、関西電力の作業車がたくさん。福岡に入ると九州電力の作業車もたくさん。パーキングでおにぎりを買って乗り込まれている方々に、ありがとうと心から叫びたいくらいの感謝の気持ちでいっぱいでした。
台風が去り、すぐに土砂崩れの現場や停電した所に向けての救援。素晴らしい国。日本。
涙が出るくらい感動した帰り道でした。

 

5 Comments

マリア(KOBE)

September 30, 2020, 09:30 AM

桜並木様

おはようございます。
秋晴れの穏やかな朝を無事に迎えることできました。あなたのペンライトと共に会場に向かいますね。
ここでお話ができたこと嬉しく思っております。ありがとうございました。
桜並木様、あなたに見送っていただけて幸せです。
「いってきま~す!」(笑顔)

                            マリア

桜並木

September 25, 2020, 12:02 PM

マリア様

アリアさんのお返事を拝読して、涙が出ました。
ペンライトを2本って。うれしくてありがたくて。
マリアさんのいのちの歌、聴けたらいいですね。
私は、一番大変な時にもう少しだけ踏ん張れる力をくれた曲、陽はまた昇る、と 何処へ。この2曲を今の声で
聴けたら、と夢見ています。

今更ですが、チケットの申し込みに迷って迷って迷って
何日も考えて考えて、大阪はあきらめたのです。
でも、マリア様が一緒に連れて行ってくださるそのお気持ちがうれしくて、本当にうれしくて涙がこぼれます。ありがとうございます。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。本当にうれしいです。
どうか、良いお天気でありますように。
どうか、ご体調をくずされることなくお元気に参加されますように。
毎日娘たちを送り出すときに伝えている言葉、元気に無事にいってらっしゃい! をマリア様に心を込めて贈ります。
9月30日。大阪が晴天でありますように。
穏やかな優しい一日でありますように。
マリア様、いってらっしゃい。      桜並木

マリア(KOBE)

September 24, 2020, 10:08 PM

桜並木様

 こちらこそ、ありがとうございます。
熊本地震、大変でしたね。心よりお見舞い申し上げます。

「おかえりなさい」が言えるって、本当に幸せなことですよね。
私は、震災で大切な人との突然の沢山の別れを経験しました。
生きているのが辛い毎日、絶望のどん底の日が長く続きましたが、ある日、ふと聴こえてくる谷村さんの歌は、何も見えない未来に一筋の明るい光が見えた瞬間でした。何度も何度も聴いているうちに、やっと一歩を踏み出すことができたことを今でもはっきりと覚えています。
病と闘っている時も、生きる力・心の支えになってくれた…私には永遠の「いのちの歌」です。
谷村さんの歌は明日への希望に繋がり素晴らしいですよね。
今回は、この歌が聴けるかはわかりませんが、当日は、あなたの思いをしっかりと心に抱きしめて会場へ向かいます。そして、ペンライトはあなたの分と2本用意して、ステージの谷村さんに向かってあなたの気持ちも届けますね。心は繋がっていますから(笑顔)

季節の変わり目、桜並木様もどうぞお体大切に、お元気でお過ごしくださいませ。いつか、どこかでお会いできる時を楽しみにしております。

                               マリア

桜並木

September 24, 2020, 08:51 AM

マリア様へ

温かいコメントをありがとうございます。
そうですね。私もマリアさんみたいに、今度から勇気を出して、ありがとうございますと感謝の気持ちをお伝えできたらと思います。ありがとうの言葉。本当に心にしみる素敵な言葉ですね。

マリアさん神戸にお住まいなのですね。震災を経験されたのですね。私も、熊本地震を経験しました。毎日続く余震に、家族を送り出すときには、無事に帰ってきてね。ただそれだけでした。仕事終わりには、会社の人々と、明日又
必ず無事に会おうね。と言葉を交わし別れた毎日。たくさんの方の支えの中で生きているということに気づかされた日々。
そして、つらいとき人はどんなに歌に支えられるかということを身をもって感じた日々でした。谷村さんの歌。心にしみますね。ほんとうに。

生きているといろいろなことがありますが、大切な人におかえりなさい。といえる毎日がどんなに幸せなことか、心に刻みながら今暮らしています。

マリア様は、大阪フェスに行かれるのですね。いいなあ。すごいなあ。夢みたいですね!
今回は行けないけれど、私も同じ気持ちでワクワクドキドキしながら待っています。生中継で必ず参加します!ペンライトも用意して。
大阪フェスに、マリア様のペンライトと拍手の中に私の心を1粒だけいれて連れて行っていただけたら幸せです。
マリア様も、季節柄、当日までどうかお体ご自愛くださいね。そして、元気に無事に大阪フェス、行ってきてください。心から祈っております。
そして、いつかどこかの会場でお会いできますように。       桜並木

マリア(KOBE)

September 22, 2020, 01:31 AM

桜並木様、そのお気持ちがとてもよく分かります。
懸命なお姿には、私も災害の度に胸打たれてきました。阪神淡路大震災の時、絶望のどん底からやっと一歩を踏み出した頃、被災地で復旧に携わっておられる方達とすれ違った時、勇気を出して「ありがとうございます」と、お伝えして一礼しました。
すると、笑顔で「ありがとうございます」と、返答していただき嬉しくなったことを今でも忘れることはありません。
後に、こうして声を掛けてもらうことが何よりの励みになると聞かされました。
ただ、「頑張ってください」は、お互いに禁句ですから、「ありがとうございます」と、これからも敬意をもってお伝えできればと思っています。

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る