このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

ユーザー投稿  一周忌

Posted on  by 祐青 / No Comment

去年の11月1日の夜に連絡を貰ったけど、実際にヤチボーさんがお亡くなりになったのは10月31日と後から聞いたので、間違いなければ今日で一周忌になります。今年になって、コロナ禍でコンサートも軒並み延期か中止で、でもフェスだけは行えることになって、そのことが大きくて、フェスに辿り着くまでは去年のことは頭から離れていました。でも今年、渡辺橋の駅から地下を通って行く時に、フェスの大階段より地下に椅子とテーブルが並んでるところがあるんですが、ちょうどそのテラスが目に入った瞬間に、去年のことが一気に頭の中に蘇ってきました。去年の4月15日、私はそのテラスの椅子に座って、開場時間を待っていました。大階段の上にはヤチボーさん達が待っていて、私は奈良に寄ってからフェスに着いたので、歩き疲れて休憩してから上がろうと思って、20分くらい休んでから上がりました。大階段を上がった横のエスカレーターの付近で、ヤチボーさん達と会いました。早く来いって感じだったけど、早く行かなかった私、、、笑。ヤチボーさんはエネルギーがすごく強い人なので、私の方が弱くて負けるんです。圧倒されるというか。笑 だからエネルギーを調整する時間も必要でした。愛情も強い人でした。私がたじろぐほどに。笑 絶えず心配してくれて、台風や地震や何かあると、必ずショートメールでメッセージをくれていました。でもショートメールってあんまり普段使わないから、見落としたりして、だから、ヤチボーさんの期せずして最後になったメッセージを、私はまた見落としていて、とうとう返事ができないままになってしまいました。いつも噛み合わない所が、却って今は懐かしく思います。ご存命なら今年88歳でしたから、私はその半分の年齢で、本来なら私が気を使うべきですが、気を使わせてしまっていました。去年のフェスのコンサートの後も、遅い時間に一緒に食事をして、泊まるホテルが別だったので、夜道の一人歩きは危ないからってタクシー代を持たされ乗せられ、車の中から手を振りながら見たヤチボーさんの姿が最後でした。その光景を、今でもはっきり覚えています。突然の急逝に驚きはしたけど、最後の最後まで倒れることなく走り抜けて、自分の生き方を全うしていました。5年前、谷村さんが私の右肩につかまった奇跡の瞬間を見た後、私よりも歓んでいたヤチボーさんの顔が、これまで見た中で一番の笑顔でした。

No Comment

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る