このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

谷村さんの投稿  明日の午後は東シナ海です!

Posted on  by 谷村新司 / 17 Comments

少し前だったアジアこども会議の記念20周年の熱いライヴの福岡に着きました。 静かな夜です、周りの雑踏はこのホテルの部屋までは届いてはきません。 テレビのニュースでも無差別な殺人や振り込め詐欺の事件が後を絶ちません、そんな事件を起こしている人達はきっと誰にも愛された実感がないのでしょうね、抱きしめられたり、ココロから叱られた事がないんでしょうね、そう思うと心が痛くなってしまいます。 そんな人達を憎むよりも、それを包み込めるような強い優しさを持った生き方をしたいものですね(笑顔) せめてこの場所に集っている人達は互いに信じあって言葉にココロを乗せて伝え合いましょうね! つらいことや苦しいことがある時はいつだってやってきてくださいね(笑顔) さあ!明日からは船に乗って上海に向かいます、東シナ海の海の色をしっかりと見つめてきます! 書き込みが出来るかどうかはちょっと不安ですが、便りがないのは元気な知らせだと思っていてくださいね(笑) 信頼できるスタッフ達や裏方連中と共にココロを込めて(飛鳥Ⅱ)で思いっきり歌ってきますね(笑顔)!

17 Comments

ひまわり

November 05, 2008, 04:14 PM

谷村さん、出発前の嬉しい書き込みありがとうございました。ひとつひとつのお言葉、ココロに深く響きました。この頃の日本は毎日信じ難いようなニュースばかりで、本当に心いたむ日々です。谷村さんのおっしゃる通り憎しみからは何も生まれてこないですよね。みんなにできるささやかなこと、、せめて人を愛せよ、、、ダンディズムのメロディーがココロに流れました。
飛鳥Ⅱのクルーズがステキな旅になりますように♪

優風♪

November 05, 2008, 11:05 AM

谷村さん、こんにちは☆
私、谷村さんの「考え方」や「生き方」って
すごーく好きです♪
人生は一度きり、どう生きるかはその人の自由、
でももし手をさしのべて下さるのなら、
私はどんな時も寄り添っていたいです。
「ココロのつながり」を大切にしたいです。
飛鳥Ⅱのクルーズ、旅立つ前に
素敵なメッセージをありがとうございました☆




ブースカ

November 04, 2008, 10:35 PM

こんばんは  私は先週久し振りに主人と二人で旅行に行ってきました。本来なら今の谷村さんと一緒にリッチな旅に行きたかったけれど。ちょっと予算が・・・て言うことで立山、黒部、上高地に行ってきました。上高地はとても紅葉がきれく色付き久しぶりに清々しい空気に触れてとてもいい気持ちでした。でも、立山の室堂に着くと一面雪景色、昨日は降っていなかったらしいのですが20センチ位積もっていました。これで一つの楽しみが終わり、次は淡路のトークショーです。数か月前からずっと楽しみでしたが、又、次はフェスティバルのチケットも買う事が出来、楽しみがまた、ひとつ増えました。早く笑顔の谷村さんに逢える日を指折り数えて待ってます。お疲れが出ませんようにパワーを溜めておいてくださいね!

ジャスミン

November 04, 2008, 07:58 AM

ちんぺいさん
スタッフの皆さまのおかげで、リニューアル以来、ここは本当にすがすがしい場所になりました。
笑顔のあふれる場所に戻りましたね(^^)
懐かしいお名前もたくさん拝見でき、私も何だかうれしくてまた、ここで思いを伝えたい気持ちが盛り上がってきました。
「憎むよりも包み込むような強い優しさ」
まだまだちんぺいさんのレベルには程遠いですが、「せっかくちんぺいさんに出会えたんだから、これを学ばなくてどうする!」と、自分を叱っています(;^^A

私も信じ合える人たちに、ココロからの言葉を伝えて行きたいと思います。

今、どんな海の色が見えていますか?
陸上から、航海の安全をお祈りしていますね(^^)

aries

November 04, 2008, 03:28 AM

谷村さん、船の旅はいかがですか?

つらいことや苦しいことがある時はいつだってやってきてくださいね(笑顔)
今夜、このコトバにストレートに甘えさせて下さい。
昨日、弟の四十九日の法要をすませました。
父は、楽しそうに小さい頃の弟との
想い出を、弟の最愛の宝物の姪に話ていました。
母は、いつまでも弟の写真をみつめていました。
帰り道、少し疲れた様子の母の横を黙って歩くしか出来ませんでした。

今夜は、もう少し弟と話をしてから眠ります。

良い旅を、、、 

桜井 慎次

November 04, 2008, 02:18 AM

こんばんは。

谷村さんが、言葉にココロを乗せて運んでツタエテくれるから、僕らも言葉でココロを感じるんだと思います。

だから、きっと、ここに集う人たちは、ココロある人たちであるに違いないと思うんです。

みんなが、谷村さんを中心にしてまわりをあったかく囲みながら、ここで話している。そんなイメージで、ここに来て書き込み、読み、話しているのは、多分僕だけじゃないと思います。

これからも、ずっと谷村さんのココロを共有していけたら。

それが願いです。

あかね雲

November 03, 2008, 11:55 PM

谷村さん、こんばんは~♪。そうでしたね。明日から上海クルーズの旅だったのですね。すっかり忘れていました、、。参加される皆さんとの素敵なジカン、、ん~羨ましい~です~(^-^)。でもでも、、いいのです。今夜は、3時間も谷村さんとのジカンを過ごせたのですから(笑顔)。感動いっっぱいの、「にっぽん心の仏像」でしたね。私も今日は、仏像を彫っておられる工房を訪ねて、はじめて、樟(クス)の木の香りをかがせていただきました。何でも仏像を彫った時に出る木片を削ったものとのことでしたが、香りはペパーミントやユーカリのようで、もともとは樟脳として使われたとのことです。あまりにもいい香りなので、大切にいただいてきました。そんなご縁の日の今夜、偶然に番組を観ることができたことに感謝しながら、、心から
  ☆ボン・ボヤージュ☆

723

November 03, 2008, 08:05 PM

リニューアルしてから初めての書き込みです。
今夜は同じこの福岡の空の下にいらっしゃるんですね・・・。

ここのところ、人を信じるって何だろう?誰を信じればいいんだろう?
人の言葉のその奥には、どんな思いが込められているんだろう?
善意なのか悪意なのか・・・?

そっとしておくこともまた、優しさで、黙って見守ることも思いやりなんじゃないのかな・・・?
だけど、自分にとって本当に大事な人にはちゃんと心を伝えなきゃ・・・
信じているからこそ、怒れるんだよって・・・。

そんな事を考えていた日々でした。
周りの雑音はもう聞かなくてもいい。自分が信じたものを信じる。
心から大事なものは、しっかりと抱きしめて包んで・・・。愛していく。

それでいいんですよね?谷村さん。

道を間違って歩いてきたならば、愛を持って一緒に方向を正していけばいい・・・ですよね?

また負けそうになったら力を分けてください。

いつか・・・また谷村さんの歌声を聴きに必ず行きます!!

海の上での歌声・・・
耳を澄まして心で聴きますね^^

chiko

November 03, 2008, 06:13 PM

谷村さん、こんばんわ。神奈川のchikoです。
心温まる書き込みに、気持ちが優しくなります。
いよいよ、上海クルーズがはじまるんですね。DAOからの先行申し込みが届いた時に、きっと、素敵な旅なのだろうなーと思いながら、眺めていました。
同じ船に乗り合わせていらっしゃる方々はとても、幸せですね。素晴らしい旅になりますように、お祈りしています。
今日は、墓地礼拝に行ってきました。私の母と祖母が入っている、聖公会の共同墓地での、一年に一度の礼拝です。
そこでのお話で、ある東大教授で老人学を専攻されていた方がおっしゃった言葉が印象的だったので、紹介します。
お話をなさった司祭様が若い頃に、その方に”人間、歳を重ねていく上で、大切な事は何ですか?”と、問われると、難しいことを言われるかと思ったら、”愛される老人になることです。”と言われたそうです。
その時は”そんな簡単な事?”と
司祭様は思われたそうですが、自分が老人と呼ばれる歳になって、それがどんなに、難しい事かと思われたそうです。
自分が”愛される老人”になるためには、人を愛さなければなりません。人を愛するという事は、とても努力の要ることだと思っています。
私も、これから、歳をとっていく上で、”愛される老人”になれるよう、努力したいなと思いました。
谷村さんは、まだまだお若くて、老人とはいえませんが、きっと、誰からも愛される素敵な老人になられるのだろうなーと、そんな事を思いながら、お話を聞いていた私でした。
海上から眺める夜空は素敵でしょうね。
又、戻られたら、旅の様子を聞かせてくださいね。
良い旅を!!

あじさい

November 03, 2008, 01:24 PM

意を決して、プロバイダーにお願いして、書き込みが出来るようにして頂きましたが、この書き込みが最初です。どうぞ書き込みが、出来ますようにと願いながら、手を動かしています、ロマンティツクな、夢のクルーズ、船内の様子が目に浮かびます、そして、日本に帰られましたら東シナ海の海の色がどんな色か、教えてくださいね、楽しみにしています。どうぞ楽しい旅を、無事の帰国を祈りながら!!

akoako

November 03, 2008, 11:30 AM

もうそろそろ船上の人になっていらっしゃるでしょうか?
私が東シナ海の船の旅をしたのは遥か昔ですが(もちろん飛鳥ではありませんが)、あの海の青の色は忘れられません。そして船酔いの凄さも(笑)

いつもは海が恋しくなり、海の見える景色の街を旅したくなるのに、この二日間旅したところは、斑鳩でした。沢山の観音菩薩像に出逢ったり、「法起寺」のコスモス揺れる秋風の風景の中にひとり佇んでとてもココロ癒されました。

谷村さんも飛鳥での素敵な時間をお過ごし下さいね。

フェスでの再会を楽しみにお待ちしています。

夢便り

November 03, 2008, 11:00 AM

谷村さん 皆さん こんにちは!
出雲でお会いしてから1か月が来ようとしています。
あれからも旅を続けられて、今度は船の旅をされるのですね。

三瓶山のプラネタリウムで秋の夜空を見た娘が感激して帰ってきましたが、広い海原で見る星空もまた格別なのでしょうか?
どこにも出かけられない私が見上げる、この澄んだ秋空・・
この空もまた谷村さんが見上げられるであろう空に続いているのですよね。
今夜の「にっぽん こころの仏像」を見ながら思いを馳せることにします。

どうぞ 健康に留意されて楽しい旅をしてこられます様に・・。

いこい

November 03, 2008, 09:06 AM

おはようございます!
本当に今、日本人に何が起きているのかと思う事が多いですね。
毎日毎日悲しいこと、嘆かわしい事が多すぎます。生きていれば色んな事があります。でも楽しいことも又、多いはず。 どうか、谷村さんの歌を聞いてココロ穏やかにすごして欲しいと願います。
一生は、長いようで短い!! 楽しい生活をしましょう!!
谷村さん東シナ海の旅をどうぞ楽しんでいらして下さいネ。お気をつけて!!

ココロツタエ

November 03, 2008, 09:06 AM

あの福岡の夜からもう、1週間が過ぎ、谷村さんはまた福岡の夜なんですね。
明日からの東シナ海「飛鳥Ⅱ」での旅、どうかご無事でステキな旅になりますようお祈りいたします。

ココロを伝える、ココロが伝わるということはとても大事なことですね。
私も以前のHNから心機一転、HNをココロツタエに変えて、再出発しています。
どうか私のココロも谷村さんに伝わりますように。。。

みどり

November 03, 2008, 08:47 AM

おはようございます!谷村さん
今日から飛鳥で上海に向かうのですね!2日間のステージもいつもと違うセレブなファンの方と楽しんできてください!
豪華客船だから船酔いもしないくらい快適な船の旅ができるのでしょうね!東シナ海の満点の星や夕日も見てきてくださいね!上海につくと色んなコースがありますが 谷村さんはどのコースを選んだのでしょう?
長旅 気をつけて行ってきて下さい
!お土産話や写真を楽しみに待ってまーす!

あかり

November 03, 2008, 08:35 AM

☆谷村さん☆
谷村さんの、ココロが揺さぶられる書き込みを読みました。
本当に、ありがとうございます!
【信じあって言葉にココロを乗せて伝え合いましょね!】
なんて、ココロに沁み入る、素敵な言葉なんでしょう!
そうですよね。
いろんな事件を起こす人達は、きっと、ココロの寂しさを抱きしめてくれる人がいなんだと思っています。
谷村さんがいて、谷村さんを抱きしめて(抱きしめられることはありませんが……笑)笑顔でいれば、ココロも体も、元気でいられるますものね。
谷村さんに、いつも、ココロから感謝です!
明日は船で、東シナ海ですか。
船酔いをなさらずに(笑)お元気で、思いっきり歌っていらして下さいネ!(笑顔)
今日は、NHKで「にっぽん心の仏像」が放送されます(幸せ!)
谷村さんと、心の仏像との出逢いが楽しみです!
今日の、谷村さんの書き込みを思い出しながら、今晩のテレビを拝見致します!(笑顔満開!)

KAZUKObyNAGOYA

November 03, 2008, 07:23 AM

チンペイさん・・・おはようごいざいます♪「飛鳥Ⅱ」の船旅から次の旅は始まりですね ゆっくり・・・海を見つめて船で向う上海もいいですね きっと見つめる海は優しいと思います・・・大きく深くて♪ そうですね・・そんな静かな「海」のようなココロをいつも持っていたいと願います 東シナ海の海の色・・・たくさんの色が見られそう♪ その時々の色は海が話しかけてくれている時・・・なんて(笑) いっぱい見つめてきてくださいね♪
チンペイさんの歌声が海とソラいっぱいに響きますように・・・ 素敵な旅になりますように いってらっしゃい(笑顔) 

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る