このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

ユーザー投稿  雨止んで光射す「虹」 岡山歌暦の旅

Posted on  by 祐青 / 2 Comments

今回は歌暦の2日前に岡山に入りました。西日本災害の復興支援で、連泊すると補助金が出て安く泊まれたので、ゆっくり長くいてお金を使えば、地域に還元できるから、有効に活用しました。岡山に来て2日目に、吉備津神社へ行きました。 JR西日本の谷村さんのポスターの、あの場所に行ってみたくて、桃太郎線という長閑な電車に乗って、吉備津駅で降りたのですが、、、降りる時にボタンを押してドアを開ける方式が慣れなくて、しかもドアが車両の両端しかなくて、降りられるかドキドキしながら降りました。笑 松の参道があって、すごく早く閉まるおみやげ屋さんの前を通って、階段を登って、、、神にもすがりたいことが沢山あったので、とにかく早くお参りしたくて、拝んでちょっとだけホッとして、、、御朱印の字も達筆だと、幸せ気分になります。笑 桃のお守りと、狛犬と獅子の限定の栞を手に入れて、、、対でかっこよかったので、両側に飾ったらきっと素敵だろうなと思って、マイ祭壇の上はもう満杯なのですが買ってしまいました。そのあと、目的の廻廊に行きました。ポスターのところがどこだかわからなくて、とりあえず先まで行ってしまったのですが、戻って同じアングルの場所を見つけて写真を撮ったら、ちょうど谷村さんのいたところに太陽光線が一筋、ビームのように差し込む画像が撮れて、まるでそこを指し示している、天然のスポットライトのようでした。帰り道もてくてく歩きながら、山に囲まれた田んぼが続く風景に、関東平野に住んでいてはあまり感じたことのない感覚に、包まれていました。

翌日、歌暦の当日は、色々考えごとをしていたらなかなか眠れなくて、午前中は部屋で休んで、友人の到着を待っていました。着いてから昼食を一緒に食べて、バイキングなのでちょっと食べすぎ、、、夜のご馳走が入るか心配になりつつ、部屋で一緒に待機しながら、時間が来るのを待っていました。支度を済ませて部屋を出る直前に、ずっと待ち続けていた谷村さんの書き込みを発見して、それがすごく嬉しくて、ホッとして、良かったと思って、頭上にずっと乗っかっていたものが下ろせたような感じがして、足取りも軽く会場に向かうことができました。出てくるお料理が、どれも温かくて、美味しくて、量もちょうど良くて、去年とは何かが違い、とても満足でした。いよいよショーが始まり、、、あとはもう、いつにも増した集中力で、谷村さんの歌を聴き、話を聞き、姿を目で追っていました。だからあっという間で、今思えば一瞬の出来事にしか感じないくらい、濃密な時間でした。谷村さんのみんなで歌いましょうの声に、今まであまり歌うことのなかった曲を、今までにない大きな声で歌ったら、喉がビブラートして歌い上げてしまいました。笑 終演後はバースデーケーキの写真を撮ったり、再会した皆さんとお話ししたりして、会場をあとにしてからも、部屋で普段なかなか会えない友人と、深夜まで語り合っていました。深い時間だったなと思います。

新幹線の中でこの文章を書きながら、ふと窓の外に目をやったら、京都の辺りで綺麗な虹が出ていました。その後も、何度も虹が出るんです。これでもかっていうくらい、待ち構えるかのように、、、これは吉兆だと思って、2つ目までは写真に撮りました。去年もたしか、谷村さんのお誕生日に、徳島から岡山に向かう車中から、虹が見えていました。2回。2年連続の虹、それも沢山。雨止んで光射す。この先は、良いことしか起こらないと確信しました。笑

追伸

この前のFNS歌謡祭は、、、テレビの中の谷村さんに向かって、愛おしさのあまり半泣きで、じーじ!じーじ!って叫んでました。
家での、、、谷村さんの呼び名です。外では言いません。笑
、、、スミマセン(汗)

2 Comments

祐青

December 17, 2018, 11:47 AM

ありがとうございます! 谢谢您

李竹

December 16, 2018, 04:31 PM

あなたが描いたスケッチを見ました、とてもすばらしい!

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る