このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

谷村さんの投稿  バレンタインデイ

Posted on  by 谷村新司 / 5 Comments

心のこもったプレゼントは何歳になっても もらって嬉しく 幸せな気持ちになれるものですネ (笑顔)  このチョコレートを選んでくれている時の その人の思いが(うれしいのです)  おいしいチョコ、珍しいチョコ、かわいいチョコ、、、送ってくれたそれぞれの人の 笑顔がしっかりと目に 浮かんできます!  今年もたくさんの幸せをありがとう!! 14日から毎日少しづつ 贈ってくれた人の笑顔を思いながら 食後のデザートにチョコレートをいただいています(笑顔)

5 Comments

KAZUKObyNAGOYA

February 19, 2019, 04:30 PM

チンペイさん・・・まだもうしばらく食後のデザートが続いてくれますか!?(笑)PHOTOよりもっと和まれたお顔に・・・かも そう思うととってもうれしくなります 贈る方ももらった方も優しい甘さに幸せ♪ を感じられる時ですね いくつになってもチョコレートの魔法です(笑)反対に今の方が切なくなくて(笑・汗)いいかもしれませんね♪ いつもはビターチョコ・・・でもこの時ばかりはうんと甘いミルクチョコもいいかもと私もパクリしています(笑)
今日は久しぶりに傘が活躍です この雨で少し季節が進むのでしょうね 楽しみです(笑顔)

マリア(KOBE)

February 17, 2019, 09:55 PM

谷村さんのお気持ちがとても嬉しいです
ありがとうございます
ささやかでも 心をこめて贈れる人がいるって幸せなことです(笑顔)

いつかまた 
谷村さんの笑顔(心の宝物で生きる力)にお会いできます時を願っております
お元気でいらしてくださいね
これからも ずっとずっと大好きです


                             マリア

鈴音

February 17, 2019, 12:57 AM

谷村新司様
印象に残るチョコを見つけるのが大変そうですが、やっぱり手作りチョコでしょうか。今年も食べきれない程たくさんのチョコを頂かれましたね。
甘さもほろ苦さもまちまちなチョコレートに託された熱く切ない心。
味は同じようでも全くの別物なのです。どの恋が本物の恋なのかあなたには分かりますか・・。
・・・・・・・・・・
洗練された香りと甘さとほろ苦さに思い切りのお洒落をして、
私はあなたの目の前に立ちました。
雑踏に埋もれてしまったけれど、
私の思いがどれ程で、そして誰なのか分かりますか。
目を閉じて、五感六感と心の扉を開いたその目で私を探してみてください。
感じてください・・。そっと・・。(秘密の扉)
Goodbye my Love Goodbye my darling。
(バレンタインデーに寄せて)
鈴音 拝

祐青

February 17, 2019, 12:19 AM

自分の生き方として、買ったものをそのまま谷村さんにあげることはしないかな、、、バレンタインに限らずです。手紙なら自分の手書きで書くし、字を間違ったらその紙は最初からやり直し、、、誤字を自分に許していないので、長い時は結構過酷な作業だけど、直しが入ったものを谷村さんには渡せないので、手がどんなに痛くなろうと真っ赤に腫れようと、完璧になるまでやり遂げます。これは最初に書いた26歳の時から一貫してます。笑 フォトブックもDVDも、業者とソフトは使うけど、自分の手で作ったものをあげたいです。谷村さんのためもあるけど、自分の気持ちの問題です。だけど、常識的に芸能人の方に手作りの食べ物を渡すのはタブーなので、手作りチョコをあげたことはないです。でももし作るとしたら、カカオ豆の産地からこだわるんだろうなとか、きっと大変な作業を一から楽しくやってしまうと思いますが、それは許されてなくてごめんなさい。だから、チョコはあげられないと思います。誤字と同じで、買ったものは私自身がNOなのです。他人の手だけで出来たものをそのままボンと渡すことは、私には出来ません。それなので、今年は初バレンタインに、先月からコツコツ作っていたアクセサリーをあげました。食べないでください。笑 正直、あの会館のプレゼントBOXって、本当に谷村さんに届いてるのか?不安な面もありますが、局留めで送るかどっちかしかないので、会館に置いてくることにしています。信じるしかないのが現状ですね、、、変なところが完璧主義ですみません。。。でも、品質重視です。笑

李竹

February 16, 2019, 11:56 PM

谷村さん、いつまでも少年なんですよ(笑颜)

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る