このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

夜の金沢駅

 日々のこと

北陸本線の駅のホーム、人影のない風景が意外と心の中に残っていたりするものです。 旅の回想シーンのささやかなヒトコマです。

6 Comments

二人ぼっち

January 31, 2020, 01:04 AM

幼少期を北海道で過ごされたあるピアニストの方が、こんな素敵なお話を‥‥
「雪には音を吸収してしまう不思議な力が‥‥
そんな雪の降り積もる森の中を歩いていると、いつも静寂の中から様々な音が聴こえてきて‥‥
そしてそれは時の経つのも忘れてしまうほど本当に感動的な時間だった‥‥
だから今もこうして、時間の許す限り静寂を求める旅に‥‥」
長年旅を続けながら数え切れない程の素晴らしいメロディーを産み出していらっしゃる谷村さんも、もしかしたら‥‥ きっと‥‥
静寂に包まれた金沢駅を心に描きながら、何故かふっとそんなことを(笑顔)

幸福の木

January 30, 2020, 07:07 AM

いつもは静かな金沢駅も、この時だけはアリスの皆さんやスタッフの皆様達の、ワイワイと楽しい声を聴けて嬉しかったのではないでしょうか(●^o^●)♬♡
大歓声の後の静かな駅のホーム、これも旅なのですね~(≧▽≦)♡

秋桜

January 29, 2020, 10:39 PM

谷村さん、人影のない駅のホーム、何だか旅に出たくなります(*^_^*)朝日新聞のコラムを読みながら、旅をしていた20代の頃のアリスに何だか切なくなります!

KAZUKObyNAGOYA

January 29, 2020, 10:33 PM

夜のホームの静けさはついさっきまでの熱さを鮮明に思い出させてくれるのでは・・・列車が来るまでのしばらく、風に吹かれていたくなるかもしれませんね 冬でも♪
金沢から名古屋へ向かう時のハレバレとトキメキ・・・夜のPHOTOの中に感じました 旅のおすそわけをありがとうございます(笑顔)

鈴音

January 29, 2020, 03:56 PM

谷村新司様
金沢駅のホームで谷村さんの心に広がりをみせた、様々な映像はどのようなものだったのでしょうか? 芸能界にいらして(人)を意識することが多い谷村さんにとって、人影のない風景は新鮮で印象的で心に残りやすいのかもしれませんね。人影のない静かなホームに流れていた空気と様々な心の風景。 どれもこれも谷村さんにとって、あなたの厚みのある体験からの内側の声であり映像なのではないかと思います。
・・・・・・・・・・
日頃、雑踏に慣れている私たちは、いざ、人の姿や声や音から遠ざかると不安や恐怖に苛まれるもの。しかしそれに慣れてくると落ち着きを取り戻し自分の世界を描き始めます。それは厚くて濃い時間でもあります。
・・・・・・・・・・
誰もいない、たった一人の時間。そんな時に自身の内側を見たり映像が広がってきます。たった一人の時間が私はとても好きです。そして何よりも大切にしています。寧ろその時間の方が遥かに多いと言って言い過ぎではありません。(一人の時間)は、雑念を払い自分を見つめ自分を取り戻すために実はとても大切な時間なのです。無用な思考や妄想や念に翻弄されない為にも大切なのです。近年、断捨離という言葉や方法が特に流行っておりますが、個人的には、実生活はもとより、思考・妄想・念の断捨離を特に励み、脳内・心の中を整理整頓しすっきりさせたいと思う日々です。
・・・・・・・・・・
たった一枚からのそれぞれの心にそれぞれの風景。偶には遊び心に妄想を広げてみるのもいいでしょう。あなたはこのお写真に何を想いますか・・。
・・・・・・・・・・
人影のない金沢駅のホーム。歌詞のONEフレーズ、TW0フレーズになる言葉など浮かんで来ていたのでしょうか・・。
鈴音 拝

Ryo

January 29, 2020, 01:27 PM

谷村さん(笑顔)旅を重ねられた谷村新司さんの目に映る夜のホーム、心に温かさと力届ける歌の旅いつも感じます、こうして届けて下さる有難み谷村さん(笑顔)ありがとうございます。(感謝です)

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る