このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

自宅にもどって

 日々のこと

ゆっくりと見ていた夕暮れ、その先にたくさんのみんなの笑顔が見えていました。本当にありがとう!

13 Comments

ララメール

February 15, 2020, 09:10 PM

こんばんわ、、お帰りなさい(=´∀`)
今日は谷村さん三昧
"龍のエンブレム" カッコいいなぁと
聞いていました(╹◡╹)♡
ラジコの仲のいいお三人のお話
本当に、、癒されました(=´∀`)
キンちゃんのお店もなかなかいけなくて  
又行きたいなぁと、、\\(//∇//)\
おやすみなさい\(//∇//)\

広島の谷村さん大好き

February 14, 2020, 01:57 PM

谷村新司様
 こんな美しい都会の夕暮れが見えるなんて、なんてすてきなことでしょう。いつまでも、見ていたくなりますね・・・・こんな幸せな時間を過ごされる谷村さん、これからも心に響く歌をきっと届けて下さることと、楽しみにしています。

Hirotan

February 14, 2020, 10:29 AM

こちらこそ。
有難うございます。(﹡ˆ﹀ˆ﹡)❤

幸福の木

February 14, 2020, 06:58 AM

まぁ~!なんて美しい夕焼けなんでしょう~ (^^♪
富士山も、夕焼けも『ツアー、お疲れ様でしたね(^O^)/♬♡』と語りかけているみたいですネ(^○^)♡
少しの期間でしょうが、ごゆるりとなさって下さいませネ (@^^)/~~~♡

masako

February 14, 2020, 02:01 AM

ちんぺいさん
ここのところ、夕暮れ、美しい、色をはなってますね!
幸せを願いながら、毎年いろんな出来事がおこり、とまどいます!
まずは元気に感謝して、明日を迎えます!

あかね雲

February 14, 2020, 12:28 AM

アリス完走、ほんとうにお疲れさまでした♪♪♪
ご自宅から、こんなにも素晴らしい夕陽をご覧になれるのですね。
この日は、お帰りなさい!お疲れさま!、と、見守ってくれてるよう。
明日もきっと、佳い一日でありますように、、☆

奈良舵

February 13, 2020, 10:41 PM

きれいな夕陽♪私も空や星、月を見る時、チンペイさんを想います☆

秋桜

February 13, 2020, 09:45 PM

旅から戻られて、ホッとする瞬間、何時もの景色も新鮮に映るのでしょうか⁉️この空も故郷大阪に繋がっているのですね

萩乃星

February 13, 2020, 08:14 PM

アリスのおかげで
谷村さんのおかげで
沢山の笑顔に会えました。
ありがとうございます。

鈴音

February 13, 2020, 06:41 PM

谷村新司様
自然の風景には何かしらの気配があります。言葉では表現できない気配や雰囲気を醸し出しているのかもしれません。その気配とは心の深くに眠っている未知の世界のことなのかもしれませんし、未来からの声なのかもしれません。ただ、本当に美しいものを見たとき感じたとき、表現(言葉)の代償として、心が勝手に震えだします、 経験する人生の深さによっても感じ方や味わいが違ってきますね。谷村さんの心に届いた言葉にならない程の気配とはどんなものだったのでしょう・・。
・・・・・・・・・・
あまりにも多くを思わせてくれる朝焼け夕焼けですが、思うことのどれもこれも、途中で途切れてしまうもどかしさを感じてしまいます。きっと表現しきれる程の言葉を知らないことと、次から次と脳裏をよぎる思いを処理しきれないのではないかと思うのです。 それには唯々もどかしさを感じるばかり・・。心を柔軟に、描く言葉の領域を広げたいものと願いは膨らむばかり・・。
・・・・・・・・・・
早春の風かたくともこの夕焼け(鈴音)
鈴音 拝

祐青

February 13, 2020, 06:14 PM

私にとって太陽は谷村さんです。いつも温かい心でそばにいてくれるからです。笑

KAZUKObyNAGOYA

February 13, 2020, 03:37 PM

お帰り着いての大きなホッ・・・あらためてのホッ♪ を感じますよね お疲れさまでした(拍手) 綺麗な夕暮れの眩しさ・・・あの時が見えてましたね♪ 綺麗な赤ですもの! 私にも見えて来ます 思い切り引き戻されています(笑) チンペイさん・・・ありがとう!!!

Ryo~

February 13, 2020, 11:34 AM

谷村さん、ご自宅からの夕暮れ旅の熱い思いでに包まれて眺められる東京の街、深い思いがおありでしょうね、私も春で40年になります一人暮らしから嫁いで住み着いた東京の街、気づくと早歩きに谷村さんに繋いで頂いたご縁のお友達が歩くの早いのねって、笑いながら今年も桜の下で再会の約束できました。谷村さん、ゆっくりと旅のお体休まれて、素敵な歌をお届けください。胸がキュンの夕暮れありがとうございました。

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る