このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

竹下通り

 日々のこと

本当に久しぶりに原宿の竹下通りを訪れました、その様変わりぶりにビックリ!あの頃の思い出が詰まった通りを、今も行き交う人の笑顔だけは、変わらないんですネ!

8 Comments

秋桜

March 19, 2019, 12:55 PM

最近は銀座に足が向いています

秋桜

March 19, 2019, 12:53 PM

谷村さん、以前は青山辺りから、竹下通りまで歩いてウインドーショッピンクに行っていましたが・・・

KAZUKObyNAGOYA

March 18, 2019, 07:10 AM

東京に向かってもなかなか行くことが出来ない街です(汗・笑)賑わいと流行・・・変わらないようですね ずっと以前ならまず行きたい・・・だったでしょうね(笑)チンペイさんの懐かしさ・・・このPHOTO一枚だけからでも大きくよみがえるようですね 変わる風景にも重なるあの頃・・・とってもいいものかもしれませんね ここには今も楽しさが埋まってそうですね♪ 賑わいについていけるのかしら!?とも思いながらちょっとこの人混みを久々ぶりに歩きたくもなりました(笑)

祐青

March 18, 2019, 06:12 AM

原宿と言えば、中学一年生くらいの頃に、友達と行くって親に嘘ついて、初めて遠くまでひとりで買い物に出かけた場所です。笑 当時はいろんな芸能人のタレントショップが流行っていて、雑誌とかで見てどうしても行きたくて行っちゃいました。西武のファンだったので、ライオンズコーナーとか、光GENJIのグッズが欲しくて、ジャニーズショップにも行きました。笑 千葉県の中学生が一人で都内をウロつくなんて、家出か不良少女か?そんな感じでしたから、一人で遊びに出かけるには危険だしまだ早いというのが一般的な考えの時です。もちろん親、学校からも許されてません。笑 でも、、、子供だからまだちょっと怖い感じがしながらも、決まり事より好奇心が勝る、、、みたいな時期。そんな頃を思い出す場所です。笑

鈴音

March 18, 2019, 02:27 AM

谷村新司様
重大な欠点なのかもしれませんが、「変化」が苦手は私は、ベルトコンベアーで押し流されるような環境の変化に身を置けないのです。真っ先に孤独に陥るのではないかと思います。
ですから一人で旅にもなかなか出られない小心者です。
色々散策しながら、あーでもないこーでもないと言っている人たちが羨ましいとも思います。好奇心旺盛なのでしょうね・・。
鈴音 拝

ララメール

March 17, 2019, 11:40 PM

こんばんわ(*^^*)谷村さん お帰りなさい☆♪
大阪の空気はいかがでしたか?
竹下通り、、、よく行ってましたが。。
時間の流れを、、、感じますね(≧∇≦)
大好きな場所ですが、、、近頃は、、、
谷中銀座、、、、が落ち着くかもぉ。。
おやすみなさいませ(( _ _ ))..zzzZZ

李竹

March 17, 2019, 11:18 PM

谷村さんと妻との出会いの話を聞いたことがあります。とても美しい物語で、愛情を信じさせます。原宿の竹下通も行ってみますが、そこを歩いていると、気持ちが複雑になるはずです。(笑)

幸福の木

March 17, 2019, 06:22 PM

久しぶり~の竹下通りですか~(*´ω`*)♪
そういえば谷村さん、原宿にも住んでいたことがあったとお聞きしたような、、!? (●^o^●)♡
私も20代の頃は東京に行く度に原宿を歩いていましたが、そういえば何十年も行っていないなぁ、、(*^^*)
来月の国立劇場の後に、お久しぶりに竹下通りをぶらりと歩いてみようかしら、、(*^▽^*)♡

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る