このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

お墓参り

 日々のこと

大型の台風接近の中、大阪にお墓参りに行ってきました。汗だくになりながらお墓のお掃除をして、花を添え、お線香をあげ、この一年の感謝の言葉を伝えてきました。手を合わせた瞬間に曇り空から突然、眩しい日差しが背中に、、いつも見守られていることを感じた瞬間でした。

7 Comments

李竹

August 21, 2019, 10:59 AM

本当の別れはなく、大地はすべてをつないでいます。

ララメール

August 19, 2019, 11:10 PM

コンバンワ
お盆でしたね、、、
帰れませんでしたが家で
父と母のことを思い出し
いろんな出来事が走馬灯のように、、、
グルグルしました(*^^*)
感謝しかありません(o^^o)
おやすみなさい(^з^)-☆

KAZUKObyNAGOYA

August 19, 2019, 10:22 PM

今年もお盆には・・・だったのですね 暑さの中でのお掃除・・・お参りが出来るまでの汗は特別なものと思います この夏も・・・の汗のご様子を微笑ましくご覧のご両親さま、ご家族をお感じだったことでしょう お喜びと思います 空からの日差し・・・感じた背中には通じ合うものがありましたね 
私にも手を合わせさせてくださいね(合掌)

幸福の木

August 19, 2019, 05:47 PM

私も、今年も両家のお墓参りに行ってきました。
今年は、セミの抜け殻がお墓の前に沢山あったり、お墓に行く道が網で通行止めになっていたり(動物が下りてくるから⁉)、、と、初めての光景ばかりのお墓参りでした。
谷村家のお墓参りの時は、台風接近とは思えない青空の中だったのですね。 谷村さんをこの世に送り出して下さり、本当にありがとうございます。

鈴音

August 19, 2019, 03:09 PM

谷村新司様
行き合いの空に秋雲が少しずつみられるようになりました。夏から秋へ過ぎ行かんとする時節の、大空が描くひと時の景色といえるのではないでしょうか。
お綺麗に整えられた谷村家の墓石。色とりどりのお花も美しく活けられていますね。ご先祖様を本当にお大切に考えていらっしゃるご様子が伺えます。ご先祖様にとっては子孫の繁栄と感謝と手を合わせる心が何よりの喜びであり供養になります。
酷暑の今夏にあって遥か東京からお里帰りを果たされた谷村家の皆さん。誉れ高き御子孫の日頃のご活躍や感謝のご報告と再会を、この一年ご先祖様はどんなに心待ちにしていらしたことでしょうか。この喜びをきっと風や光や小動物といった自然から伝えてくださっているに違いありません。
お墓参りの清々しさは考えて出来る事ではありません。心の底からご先祖様と繋がって見守って戴いているからこその現象であり証明なのです。子孫繁栄のエネルギーはご先祖様が齎してくれています。先祖と子孫が力を合わせて成せる業なのです。自分一人で生きているのでなく自分の中にご先祖の魂は力強く生きています。一緒に生きています。自分の中の先祖の力を忘れないようにしたいものです。
谷村家のご先祖様に心よりの合掌を。
素晴らしいお写真をありがとうございます。
鈴音 拝

秋桜

August 19, 2019, 12:22 PM

谷村さん、私もお墓参りに大阪までのとんぼ返りでしたが、姉弟三人、心からの感謝を伝えました(^-^)

R~

August 19, 2019, 12:13 PM

谷村さん(笑顔)ご先祖様そして御両親の心が晴れ間見せて迎えてくれたのでしょう。谷村さんご夫妻の頑張りに微笑んでらっしゃいますね、実家の家紋と同じなんです谷村家の家紋と私の故郷の家紋嬉しいです。私もそっと手を合わさせて下さい。

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る