このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

夕焼け

 日々のこと

ホテルの窓から眺める故郷の夕焼け、胸がキュンとなる景色です。子供の頃を思い出してしまいます。

8 Comments

masako

September 16, 2019, 08:21 AM

ちんぺいさん
大好きな夕焼けとても、とても、とてもぐー!
何とも言えず、ありがとう!と言葉が口から飛び出ます
身体に、気を付けて、楽しんで、歩んでください!

鈴音

September 14, 2019, 10:50 PM

谷村新司様
大地は静かに眠りにつく準備をはじめ、生き物も一日を終えて明日への英気を養います。沈みゆく夕日のオレンジ色がとっても綺麗。お天気が良かったことが窺がえます。
・・・・・・・・・・
朝日は今日一日の未来志向、夕日は過去の回想。
毎日繰り返されるこのリズムは私達の想像力を掻き立て生きるエネルギーを与え感性も高めてくれています。僅かでもこうして自然を眺め感想を持つ事は心の幅を持つ事と自分への気づきにも繋がるのではないでしょうか。
遥か遠くを回想しながら現在を見つめる谷村さんの姿が思い浮かびます。
素敵なお写真をありがとございます。
鈴音 拝

ララメール

September 14, 2019, 10:48 PM

コンバンワ
綺麗な夜景ですね(*^_^*)
大阪は、、、私も帰りたい
懐かしい所(*^_^*)
昨日のヤンタンで新曲 聞けてうれしかったです♪
解放!!ドキッとしたりして(^-^)
早く もう一度聞きた〜い‼️です。
近いうち又 アリスに会いに行きます\(^o^)/
おやすみなさい、、、(^ー゜)☆

KAZUKObyNAGOYA

September 14, 2019, 10:13 PM

チンペイさん・・・綺麗な夕焼け♪ ご覧になってられたのですね 見慣れた景色だから思い出す色々・・・夕焼け時にたたずみたくなるのは大好きなふるさとだからかと♪ 素敵なPHOTOのおすそ分けありがとうございます 夕焼けと一緒に見つめる城ホール・・・アリスとの熱い時を思います たどり着けますように(笑顔)

李竹

September 14, 2019, 10:03 PM

今日も子供の時の谷村さんを思い出しました。(笑)京都市の清水寺や稲荷神社で、群れをなしている学生を見たとき、谷村さんも子供のころに来たことがあると思います。子供の頃の谷村を想像しています。
京都市の印象は川端康成の小説「美しさと哀愁」からきています。しかし、番組で谷村さんが子供の時に家族と京都市で休暇を過ごすという話を聞きました。頭の中に関連する画面が浮かんできた。
昨日奈良で谷村さんの「海猫」を聞きました。その歌声は静かな森の奥からこだましたように、静かで静かで美しい。
谷村さんの歌声を聞いて沿道の風景を見ていて、私の心の中に満足と愛が湧きました。
谷村さんの音楽を聞きながら、谷村さんの過去の痕跡を捉えています。
谷村さんがいるので、日本も私の心の中で特別になりました。

奈良舵

September 14, 2019, 09:35 PM

金曜の夕焼けキレイでした~☆ チンペイさんのポスターのある研修先からの帰り、堪能しました。ハード&タイトな研修×2ですが頑張ります‼ いつもありがとほ♪

幸福の木

September 14, 2019, 09:22 PM

故郷の優しい夕焼けが「お帰りなさい♪」と、話しかけているているようですね (●^o^●)♡
変わらない景色や香りを体中に取り込みながら、どんな事を思い出したのかしら、、なんて思っています (*´▽`*)♡

秋桜

September 14, 2019, 08:51 PM

谷村さん、夕景は何故か懐かしいあの頃の想い出に繋がります(^-^)綺麗な夕景有難うございます

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る