このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

夕暮れの瀬戸内

 ライブのこと

淡路島の夕暮れは、どこか懐かしい風景で、ふと子供の頃を思い出させてくれます。

7 Comments

広島の谷村さん大好き

November 27, 2019, 12:03 AM

谷村新司様
 なんとも素敵な瀬戸の夕暮れですね。私の一番記憶に残っているのは、「小豆島」のホテルから見た瀬戸内海の夕暮れでした。
そこのホテルには、谷村さんが宿泊された証の「色紙」が廊下に飾ってあったことも感動の出来事だったからです。何年も前のことなのですが・・・・
 我が家からは、世界遺産の宮島に昇る朝日は見えるのですが、残念ながら西の山の方に沈んでいく夕日しか、見ることができません。でも、美しい夕焼けと「残照」が見られるのもありがたいです。夕焼けの美しい色、残照の切ない色、それは、いつも谷村さんを思い出させてくれる大切なひとときなのです。
瀬戸内海に昇る朝日も、ぜひ見に来てくださいね。待ってまーす!

奈良舵

November 25, 2019, 06:24 PM

歌暦から明けて今日、奈良に戻りました。アリス再始動の今年、久々のソロのチンペイさん。ジワジワ感動がしみて来ます。アリスファン歴長い方々と同じテーブルでのお話も新鮮。私はまだまだ若造? そんな夜にビックリ‼ 今年の歌暦、チーム谷村の団結力満載でした。次回も楽しみに待ってます! ありがとほ☆

李竹

November 25, 2019, 04:48 PM

あなたはここで子供のころの自分と出会いました。

KAZUKObyNAGOYA

November 25, 2019, 02:47 PM

見たかった夕暮れPHOTOありがとうございました(笑顔)一年ぶり・・・訪れることが出来ました 曇り空、空が少し低く感じましたが今年も穏やかな海に優しく迎えてもらえました たどり着けたホッ・・翌朝の楽しかった余韻♪ この景色にありがとうでした またね・・・それが言えたこと♪ がうれしくてたまらない今、帰り道です(笑顔)

鈴音

November 24, 2019, 10:30 PM

谷村新司様
希望の空に繋がる水平線は、はるか想い出に繋がる道
厳しくも優しい父の声がして ふわっと蕩けそうな母の匂いがする
父の膝で遊んだ子供時代 母の匂いを独占できた子供時代は幸せだった
近くて遠い水平線は、今では遠いあのころへの道
百人百通りの道がここにある
あのころへの水平線は、自分を振り返る道でもあるような・・(鈴音)
・・・・・・・・・・
淡路島から眺める夕暮れの瀬戸内。
素敵なお写真をありがとうございます。
鈴音 拝

秋桜

November 24, 2019, 03:39 PM

谷村さん、一度は訪れて見たい瀬戸内の旅、大好きな「つらつらと」の曲が聴きたくなります(^_^)素敵な一時を

幸福の木

November 24, 2019, 02:33 PM

静かな淡路島の夕暮れ♪、いつまでもいつまでもボーっと眺めてしまいそうです (*´▽`*)♡
淡路は、今が紅葉が美しい時期なのですね~ (*^▽^*)♡
このような美しい夕暮れを見ながら、谷村さんの子供の頃のお話をじっくりと聞いてみたいです (≧▽≦)♡

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る