このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

今夜は歌暦です

 ライブのこと

これからリハーサルをして夜の本番の準備です。チーム谷村はお陰さまでみんな元気です! 頑張りますヨ(笑顔)

9 Comments

李竹

November 25, 2019, 04:29 PM

最近は公演が多くないので、谷村さんはゆっくり休んでください。美味しいものをたくさん食べてください。太ってもかっこいいですよね。(笑颜)

KAZUKObyNAGOYA

November 25, 2019, 02:55 PM

チンペイさん・・・歌暦♪の舞台も裏方さん、音響さん、そしてホテルのみなさんとのタッグ♪ お気持ちの通じ合いで作り上げられた一期一会(拍手)ステキな時間でした! 楽しみました!今年もありがとうございました(笑顔)

広島の谷村さん大好き

November 25, 2019, 02:20 PM

谷村新司様
 「紅葉の淡路」での「歌暦」きっと素敵な時間だったことでしょうね。谷村さんの素敵な歌と石坂さんのピアノの美しい音色、目に浮かぶようです。もうすぐ岡山でお目にかかれると思うと、今日は何事も手に着かないくらいちょっと危ない状態です!
伝えたいと思っているだけでは伝わらないから、伝えなくてはだめだとテレビでおっしゃっていたと思うのですが・・・・昨日、実家の父に昼ご飯を届けに行ったら、ちょうど某テレビ局ののど自慢が映ってました。ベトナムから青森に来たという若い女性が「いい日旅立ち」を日本語で歌い合格でした。聴きながら、すごく上手いと思っていましたが、やはり合格でした。彼女は「心に響く美しい日本語だからこの曲を選びました」と最後に言ってましたが、きっと言葉だけではなく曲の美しさにも惹かれたのだと思いました。「アジアでもいろいろな日本の歌が流れていますが・・・」と言ってたことが昨日のことのように私にも思い出されました。東南アジアだけでなく中国でも行く先々で「昴」や「いい日旅立ち」・・・を耳にした懐かしい思い出です。
世界中のどんな人の心にも響く谷村さんの素敵な歌、これからもずっと聴いていたいと思います。いつまでも、素敵な歌を聴かせてくださいね。上手く伝えられませんが、どうしても伝えておきたかった忘れられない出来事でした。

二人ぼっち

November 25, 2019, 12:31 AM

美しい瀬戸内の夕景に様々な思いがめぐります。
そして谷村さんの優しさに溢れる笑顔にほっと心がほどけてゆくのを静かに感じながら、今こうしてフォーラムへ‥‥
谷村さん、いつも本当にありがとうございます(笑顔)

鈴音

November 24, 2019, 08:57 PM

谷村新司様
2019年 歌暦inウエスティンホテル淡路。楽しみに逸るお気持ちが感じられるお写真です。
晩秋の淡路の海と空に輝く谷村さんの歌声。さざ波も星々も歌暦に素敵な音色を添えてくれましたね。きっとお天気が良くて素敵な一夜になっていたことでしょう。そして、皆さんの人生のアルバムに素敵な栞ともなったことでしょう。
お元気な笑顔が何より嬉しいです☆☆☆
鈴音 拝

奈良舵

November 24, 2019, 06:41 PM

ステラに到着! 会場全体が見渡せる席で2F席気分。今夜はどこから登場かしら? 待ってます♪ デザートどんなかしら? p(^^)q

秋桜

November 24, 2019, 03:47 PM

谷村さん、今年最初の歌暦ですね‼️素敵な一期一会となりますように

幸福の木

November 24, 2019, 02:25 PM

谷村さ~ん、いよいよ今宵から《歌暦》がスタートしますね~
(●^o^●)♬♡
今日も淡路は暖かいですか(*^^*)!?  
カッコいいチンペイさんからダンディな谷村さんにお会いに、沢山の方々がいらっしゃると思いますが、今日も最高に幸せな一日をお過ごしくださいませネ~ (@^^)/~~~♬♡♡♡
チーム谷村の皆様、寒暖差が激しい毎日ですが、お身体には十分お気を付けて、楽しい旅を続けてくださいね~ (^O^)/♬♡

祐青

November 24, 2019, 01:53 PM

今新幹線の中です。もう少しで新神戸です。朝は鎮痛剤を飲むまでが辛かったけど、家を出るまでに回復。効き目が切れないように、8時、14時、20時に薬を飲むと心に決めたので、そろそろ2回目のお薬の時間です。笑 新神戸から1時間か、、、淡路ってこんなに遠かったんですね!笑 新幹線から雪を被った富士山が見えました!きっと良い事ありますね!笑

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る