このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

お客様同士のコミュニケーションのための広場です。谷村さんも登場するかも!?

クラブダオ会員の方は投稿およびコメントすることができます。

ユーザー投稿  もうすぐですね、アジア音楽祭

Posted on  by プーチャン / No Comment

 今ごろですが、リニューアルおめでとうございます。めっちゃ出遅れてますね(笑)桑名のココロの学校以降ず~とバタバタで・・・谷村さんはどんなに忙しくたってここに来てくださるんですから、私もがんばってやって来ます。これからもよろしくです。  もうすぐですね、アジア音楽祭。今年は、参加できなくてとても残念です。ご成功を心からお祈りいたします。  その日は、私だってがんばってます。我劇団の公演日です。 ...

ユーザー投稿  11月7日☆「新しい旅立ちの日」

Posted on  by ジャスミン / 2 Comments

今年もこの日が来ましたね(^^) 1981年11月7日 後楽園球場・・・ アリスが活動を停止した日。 私にとって毎年、切なくアリスを思う日です。 今年もあの日のDVDを見て、この会場へ向かった時の、自分の気持ちを思い出しています。 3ヶ月前に北京ツアーで知り合った「3班」の仲間が、後楽園そばの喫茶店に集結し、みんなで覚悟を決めて会場へ入りました。 きっと後ろ姿に、悲壮感が漂っていたと思 ...

ユーザー投稿  階-きざはし-

Posted on  by 北のすずらん / 6 Comments

“今日は立冬、暦の上では冬が始まります”とのマスターの言葉で始まった今日の純金リクエストは「階-きざはし-」でした。 出雲市の海人(うみんち)おじさんからのお葉書で5年前ボートを買った時、船名をマスターの曲から「階」と命名したそうです。「階」は辞書には、「はしご、階段、物事の順序」とあり未来へ向かってはしごをかけるという事でしょうか?それともマスターはその時から自分の未来の姿、中国、アジアへ向け ...

ユーザー投稿  安堵…。

Posted on  by 葛 / No Comment

ただいま帰りました。 ここに来るのは、久々です。 私には、帰る処があったんだ…。 谷村さんのメッセージに、温かい羽根の下に抱かれるような、無防備でいる自分がいて、ほっとしています。 谷村さん、ありがとうございます。 留守番しながら祈っています。 どうか、お気をつけて、素的な旅を!

谷村さんの投稿  明日の午後は東シナ海です!

Posted on  by 谷村新司 / 17 Comments

少し前だったアジアこども会議の記念20周年の熱いライヴの福岡に着きました。 静かな夜です、周りの雑踏はこのホテルの部屋までは届いてはきません。 テレビのニュースでも無差別な殺人や振り込め詐欺の事件が後を絶ちません、そんな事件を起こしている人達はきっと誰にも愛された実感がないのでしょうね、抱きしめられたり、ココロから叱られた事がないんでしょうね、そう思うと心が痛くなってしまいます。 そんな人達を憎む ...

ユーザー投稿  蜩(ひぐらし)

Posted on  by 北のすずらん / 3 Comments

“明日から11月、2008年の終わりが少しづつ近づいてきました”とのマスターの言葉で始まった今日の純金リクエストは埼玉県のレレレのおじさんからのリクエストで「蜩」でした。 「仕事の途中で見つけたアブラゼミのラブシーンがハート型に見えて片方が鳴いていたので二度びっくり。こんな場面なかなか見れないし、ちょっと羨ましい気もしました。」 “アブラゼミの交尾? ほんとだ、斜めに重なってますからハートラブ ...

谷村さんの投稿  レッドクリフ!

Posted on  by 谷村新司 / 22 Comments

今日、映画(レッドクリフ)の試写会に行ってきました。日本と中国が共同で製作した、(三国志)の中の最大の見せ場、赤壁の戦いが題材になっています。 義、信、愛をテーマに繰り広げられる壮大なスペクタクルでした、今回はパート1、赤壁の戦いの直前までのドラマでした(笑顔)圧倒的な臨場感とスピード感はジョンウー監督ならでは、の感があります。 おそらく三国志ファンの人ならワクワクドキドキの連続に違いありません。 ...

ユーザー投稿  正秋バンド♪

Posted on  by 森さくら / No Comment

今日、夕方4時頃、ラジオのニッポン放送で「正秋バンド」が、 話題になっていました。 正秋さんの歌う、「群青」、 「今を生きて」が流れてました。 すてきな声と演奏ですね。 だいぶ前、テレビで谷村さんも 出演して、ドキュメントの番組 ありましたね。 バンド結成20年のコンサートを 行うようです。 ココロから応援したいですね。

All content © Dao Inc.

このページのトップへ戻る