このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

ユーザー投稿  空に浮かぶ真っ白な雲

Posted on  by 桜並木 / No Comment

昔 公園のクローバーの丘で 四つ葉のクローバーを探しつかれると草の上に寝ころんで 空に浮かぶ雲を見ていました。
じっと空を見ていると 地面ごと自分が回っているような 体ごと大きな船に乗っているような とても不思議な感覚に出会いました。まるで自分が地球と一体となって回っているような 不思議な感覚です。
その感覚が不思議で 2階の窓から屋根に布団を敷いて ぽかぽかと日向ぼっこしながら 空を見ていたあの頃を懐かしく思い出します。私だったら 子供には危ないから降りなさいと言って きっとやめさせるだろうなと今では思いますが、あの時の父は 気を付けるんだよ と笑ってくれていました。
優しい 優しい父でした。父に育てられ 父に愛されて育った私。苦労の多い人生でしたね お父さん
手術室へ入っていくときも 優しい笑顔でにこにこ手をふり ありがとう ありがとうと 何度も言ってくれたお父さん。
毎朝毎夕 会いに行くたびに 来てくれてありがとう。気を付けて帰るんだよ。と病室から歩いてエレベーターまで見送ってくれたお父さん。エレベーターが閉まる直前 ありがとう ありがとう と深く一礼してくれていたお父さん。
いつも いつも わたしに ありがとう ありがとう ありがとうと たくさんのあふれる愛を注いでくれたお父さん。
あなたの体がいなくなってもう15年になりますね。
あの時幼かった娘たちがいつも 入学式 卒業式のたびに おじいちゃんに見せたかったなあと 晴れ姿の写真を あなたの写真の横に いつもちょこんと置いていましたよ。
わたしは あなたが大好きだった夫とともに 今をしあわせに生きています。
いろいろと大変なこともありますが いつも ギリギリのところで救われます。
きっとあなたが近くにいて 守ってくれているんだなあと そよ風の中で思います。
お父さん 娘の夢に会いに来てくれてありがとう。 私の夢にもまた会いに来てね。
大いなる旅をゆけ 星たちの声を聴け・・・涙は今日に置いてゆけ 明日の風に吹かれてゆけ・・・
今日は夫とふたりで 月を見上げながら この歌をハミングしながら・・・あなたの思い出を語り合おうと思っています。
谷村さん いつもありがとうございます。
谷村さん 大好きです。
                        桜並木

 

No Comment

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る