このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

ユーザー投稿  しぶんぎ座流星群

Posted on  by 桜並木 / No Comment

谷村さんへ

しぶんぎ座流星群、1月4日午前4時頃からの2時間をピークにたくさん見ることができました。
北斗七星の下から北北東の方角の放射点を中心に顔を向けて寝転び、空全体を視野に入れて目を向けると たくさんの流星・・・
家族4人でシートを敷いて寝転んで、流星が流れるたびに 
♪輝きながら消えてゆく それが最後のメッセージ♪ と寝袋の中で震えながら みんなで歌いました。
幸運にもお正月休みに重なって、みんなで見れた流星群。
漆黒の闇の中で 空を見上げて 星だけを見つめて 家族で歌ったこころの歌。
寝袋の中は寒くて凍えそうでしたけれど、心はポカポカと温かでした。
お正月の忘れられない思い出となりました。

♪大いなる旅を行け 星たちの声を聞け♪
星を見ながら あの詩が生まれたときを想像します。

数年前の夏 山頂に登り 天の川の真下で 夫とふたりで見た流星群では 大きく流れる星が発するヒューッという音まではっきりと聞こえたのですが、今回は音は聞けませんでした。
また次の流星群で 星たちの発する音を聴きに 山に登りたいと思っています。
宇宙の神秘を一番近くで感じられる日が 流星群の日なのかなと思います。

熊本歌暦で歌ってくださったあの歌。家族4人で聴くことができて、わたしたちの宝物となりました。
今でもあの時の光景は 目に耳に心に刻み込まれています。
あのこころの歌 石坂さんのピアノの ♪タン♪ の一音を聴いた瞬間 「ママの歌!」と感動で号泣していた娘二人は
今年は 家族4人でアリスの50周年に参加したいと申しております。
50周年のアリスから クリスマスの歌暦 ダンディズムを目標に 今年も 谷村さんと一緒に 旅をさせていただきますね。
谷村さん くれぐれもおからだご自愛くださいますように。
今年も どうぞよろしくお願いします。
                         桜並木

No Comment

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る