このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Forum

フォーラム

フォーラムトップに戻る

谷村さんの投稿  感動の初日!

Posted on  by 谷村新司 / 11 Comments

最後まで残ってくれていた枝垂れ桜が皆さんを迎えてくれた国立劇場の初日は満席の熱気に包まれていました! 50年目のスタートにふさわしい熱い拍手に身体が震えました!
やっと会えた感動は言葉にならないほどでした。
明日は千秋楽、WOWOWでご覧いただく方も多いと思います、全員で気合いを入れて頑張りますネ(笑顔)

11 Comments

鈴音

April 11, 2022, 11:56 AM

谷村新司様
待望の「THE・SINGER2022」in国立劇場に、遅ればせながらお疲れさまでした。
予想通りとはいえその喜びはきっと感動や肌感覚でもって証明されたことでしょう。
皆さんの喜びもまたそれに等しかったのではないでしょうか。
一つの世界を共有できることは何にも代え難いものであるにちがいありません。
そして過ぎ去ってしまった今となっては虚無感として感じられるのかもしれませんね。
過去の喜びを回想しながらの感想しか書けませんが、わたくしには今でもその時の肌感覚をしっかりと覚えております。大切な記憶、大切な「喜びの時間」でした。
お疲れさまでした。
4月というのに夏日も目立つようになりましたね。冷たいものが欲しい思うようにもなりました。例年ならば4月頃に聞こえてくるクビキリギスの聲も、今年は早3月半ばから聞こえていました。今夏はかなりの暑さが予想されます。今からでもご体調には充分にお気を付けくださいね。薄物に加え夏の準備を始めても良いかもしれませんね。
お疲れさまでした。
鈴音 拝

奈良舵

April 09, 2022, 12:34 PM

初日お疲れ様でした。出掛けにバタバタして、客席に着いたのは開演5分前(゜o゜;) 間に合わないかと思いました。ベルが鳴ると別世界。揺れるペンライトを見つめるチンペイさんの瞳もキラキラ。何回も目が合いました☆
今回は2回公演なので、もう今日は千秋楽!! 今朝は劇場周りをゆるゆると散歩。恒例のモミジの花も撮り満足! 千秋楽も弾けます♪

toshi

April 09, 2022, 07:51 AM

初日お疲れ様でした。今日はテレビの前でペンライト振りますね❣❣ 楽しみにしています。

あかね雲

April 09, 2022, 06:51 AM

感動の初日、おつかれ様でした〜♪♪
昨日、開演時間には風に舞う東京の桜をバスの中から見ていました、、。
国立劇場の桜は、まだ待っていてくれてるのですね(^^)
谷村さんと出会えた全てのご縁に感謝しつつ、50年目の谷村さんに逢いに行きますね〜♪♪

えび

April 09, 2022, 06:23 AM

国立劇場初日お疲れ様でした、素晴らしいステージでした!
50年目のスタートに立ち会えて本当に嬉しかったです!
大阪公演にもお邪魔させて頂きますが、昨日のことを思い返すと今から楽しみで仕方ありません。
50年目も皆さま健康で元気に活動できますように!

ぶぶ

April 09, 2022, 03:41 AM

カッコ良かった。感動した。素敵でした。愛に溢れてました。
最高です‼︎

きょんきょん

April 09, 2022, 02:49 AM

おはよう

さちこ

April 09, 2022, 02:20 AM

力強くて格好良くて繊細なステージでした。
50年めでも、決して守りに入ることのない谷村さん、
大好きです。
歌声を直接聴くことができる、それがとにかく嬉しくて
拍手にその思いを込めました。
一期一会の春に感謝しています。
ありがとうございます
新しいスタート、私もついて行きます!

Koreちゃん。

April 09, 2022, 01:35 AM

おつかれさまでした♡

じゅん・じゅん@長岡

April 09, 2022, 01:02 AM

今日、国立劇場にお目にかかりに行きます!
コロナウイルス関係で、職場での厳しい制限があり、昨年の新潟県民会館はあきらめました。
やっと、やっと、お会いできるようです。
うれしくて。うれしくて。幸せですね。

こちらは雪は消えましたが、桜はまだです。
ほんとにほんとに国立劇場の場は私に春が来た!という感じです。

二人ぼっち

April 09, 2022, 12:55 AM

あの日からもう何年になるのでしょうか…
桜の国立劇場で、平櫛田中作の彫像‘鏡獅子’を初めて目にした時のあの驚きや感動を、今でも鮮明に覚えています。
翌年もそのまた翌年も、暫くはその鮮やかな色彩の美しさや大きさに、何度も何度も改めて感動を覚えていましたが…
気が付けば、いつの間にかそれは懐かしさへと…
そう、もしかしたら… 久々に帰省したふるさとの景色に触れた時と同じような感覚なのでしょうか…
そんな鏡獅子に迎えられ何かホッとするものを感じながら会場へと向かう瞬間の、あの胸のときめきもまたどこか嬉しくも懐かしく感じられて(笑顔)
そして何よりも…
何年の時を経てもいつも変わらず優しさや温かさや、そして感動に溢れる素晴らしい谷村さんの世界に、今年もまた懐かしさと同時に様々な形の感情が驚くほど新鮮に次々に沸き上がってきて… コンサートも終盤を迎える頃には、改めてまた新しい春の訪れをしっかりと感じておりました❇️

まるでなごり雪のように舞い散る桜達に思いを馳せながら…
谷村さん、今年もそんな素敵な春のひと時を、本当にありがとうございましたm(__)m
どうか大事なお身体、くれぐれも大切になさって下さいね☆

フォーラムトップに戻る

All content © Dao Inc.

このページのトップへ戻る