このページのトップ

Select Language
日本語
中文简体

ホームに戻る

Photo Diary

写真日記

写真日記トップに戻る

ネコカレンダー

 日々のこと

日々の中で、さりげない気付きをくれるネコカレ、、気持ちの栄養剤になってくれています!

14 Comments

桜並木

November 15, 2021, 10:09 AM

わたしを育ててくれた最愛の父を見送って 
心にぽっかり穴が空いていた日
幼い娘が 
♪ ぞうさん ぞうさん だあれが好きなの
あのね 母さんが好きなのよ ♪
と 私の背中を もみじのような小さな手でトントンしながら歌ってくれた歌

歌は 悲しみの中に小さな光を灯してくれます。
いつもそばにいるという愛情を あらためて幼い娘に教わった日です。
その娘も 昨年の大阪に続いて 今年のホテル日航で一緒に
谷村さんを待っています
迷い悩むときには 
♪ 明日の風に吹かれてゆけ ♪ 
といつも一緒に口ずさんでいます。
             桜並木

鈴音

November 14, 2021, 10:15 AM

谷村新司様
傍にいる温もりと安心と寄り添う喜びと・・、
支えにし、支えになる、
その事実が今の僕をつくる、
未来は見えないけれど 未来を想い今を全力で支える、
君の肌の温もりと同じほど 僕は君に与えているだろうか、
気の利いた言葉も 何をどうしていいのかさえ分からないけれど、
今の僕には寄り添うしかできないけれど、
ずっとそばにいるよ・・ずっとそばにいるよ、
君がいいというまで・・(鈴音)
鈴音 拝

ミュウちゃん

November 13, 2021, 07:58 PM

たまらないわぁ〜。
そばにいてくれるだけで幸せです。溶けちゃうぐらい幸せ。

おり紙

November 13, 2021, 11:26 AM

この言葉、本当にそうですね~!そう思います
いつもそばにいる、、大切なことですね~
このネコちゃんのお写真に、この言葉、とても感動です
素晴らしいネコちゃんカレンダーですね♪

幸福の木

November 13, 2021, 09:45 AM

にゃ~ん♪ お待ちしておりました!ネコちゃんカレンダー(*^^*)♪
今回も、キュン♡とするお言葉ですね~ (((uдu*)ゥンゥン
私も何時でも谷村さんがそばにいて下さるので、幸福いっぱいです(〃▽〃)ポッ♡

黒いひとみのおばちゃん

November 13, 2021, 09:31 AM

谷村さんの「写真日記」を見ながら
「谷村さんが【そばにいる愛情】」感じてま~す❤❤❤

KAZUKObyNAGOYA

November 13, 2021, 06:54 AM

2匹の猫ちゃんからの温もり・・・じわぁ〜っ! 猫ちゃんたちのうつろいわかる気がします♪ 言葉ではない優しい伝わり・・・もありますね もう少しこのまま、このまま(笑顔)  カレンダーが教えてくれるうふふ♪ との日々・・・チンペイさんからのおすそ分け日々です 今週の穏やかにありがとう! でした
そして感じたのは紫色って!?・・・になりました(笑)

Ryo~

November 12, 2021, 10:11 PM

思いやりでしょうか全てが動く大切なココロの力。さりげない笑顔が背中に添えた温かい掌の様に、力与えて下さいますね。ねこちゃん貴方は得な生き物ね。ふと思うものです何故か不思議と・・・・・

Koreちゃん。

November 12, 2021, 09:46 PM

ネコカレ めくるのが 楽しみになってきてます♡

祐青

November 12, 2021, 09:25 PM

いつも夜寝る時は、抱き枕に谷村さんの写真(チラシ)を挟んで、このネコちゃんみたいに抱っこして寝てます。そっくりだなーって思って。笑

萩乃星

November 12, 2021, 08:36 PM

言葉と可愛い写真に癒されますね。

鉄道員の孫

November 12, 2021, 07:05 PM

君のそばにいる(1995年11月)
あー君のそばにいるよ
あー君のそばにいる
あー君のそばにいるよ
僕がいる
を思い出しました。
1995年1月に阪神淡路の震災があり、谷村さんのこの作品に力をいただきました。

李竹

November 12, 2021, 06:56 PM

The comfort of having a loved one just sit next to you.

秋桜

November 12, 2021, 06:51 PM

素敵なメッセージ(^_^)v幸せな時間はあっという間に過ぎて行くものですね(^_^)出会いとは偶然ではなく必然なのだと思います(^_^)

All content © Dao Inc. Produced by RYNAPSE

このページのトップへ戻る